news

フィンランドに行くなら

Blog

2018.10.08

今では明確な定義ではありませんが、世界各国にはフラッグ・キャリアと呼ばれる、
その国を代表する航空会社があります。フィンランドはフィンランド航空
(フィンエアー)がフラッグ・キャリアにあたり、日本では成田空港、関西空港、
中部国際空港でヘルシンキへの定期便を運行しています。

機体のペイントデザインにはお国柄が出るものですが、フィンエアーの場合には
北欧デザインの国らしいシンプルで端正な機体デザインとして知られています。

333222.jpg



現在はフィンランドを代表するブランド「マリメッコ」の特別塗装機が加わり、
最新鋭のエアバスA350にはモダンな「キヴェット」が、下の写真のエアバスA330には
クラシカルな「ウニッコ」がペイントされています。

22211111.jpg



しかもフィンエアー全機とも食器類からブランケット、ナプキン、紙コップに至るまで
マリメッコづくし。さすがはフィンランドのフラッグ・キャリアですね。マリメッコ
ファンには夢のような空間です。ヘルシンキ空港には日本語表示もあり日本語スタッフも
常駐するなど便利な空港としても知られています。フィンランド旅行はもちろん
乗り継ぎでも利用してみたいエアラインです。

87878.jpg



浜松フィンランド協会があるドロフィーズキャンパスでは、「ファブリック」や
ドロフィーズインテリア」などでマリメッコの布やグッズを見ることができます。
またマリメッコをはじめとする北欧ファブリックパネルを壁一面にあしらった
天竜浜名湖鉄道の都田駅「駅Café」では、コーヒーと体にやさしい手づくりクッキー
をマリメッコの食器でお楽しみいただけます。ぜひとも遊びに来てくださいね。

post21_1-thumb-900x600-16594.jpg