news

フィンランドのお正月

Blog

2019.01.07

osn0005-003 2.jpg

2019年がやってきました。皆さんはどんなお正月を過ごされたでしょうか。

日本から7時間の時差で新年がやってきたフィンランドですが、1月2日からは
普通に仕事が始まるので、単なる休日?と思ってしまうほどあっさり
しているそうです。やはりクリスマスの盛り上がりとはえらい違いですね。
12月〜1月は太陽が地平線上に上がらず「初日の出」も見られないので、
日本人的な感覚だとお正月としてはちょっと物足りないですね。



hnb0037-0492.jpg
そんなフィンランドで年末年始カウントダウンの時間帯に欠かせない
風物詩が「花火」。大晦日から元旦にかけて老若男女が花火で
大盛り上がりだそうです。というのもフィンランドでは個人による
花火は原則禁止とされており、合法的に花火を楽しめるのは
12月31日の18時から1月1日の2時までの8時間だけなんだとか。


この8時間に花火の楽しみ方が凝縮され、派手な打ち合いが行われたり、
酔っぱらいが乱射したりで怪我人が出ることもあるそうです。
礼儀正しく大人しい印象のフィンランド人もハジけるんですね。



さてドロフィーズキャンパスは1月5日から2019年の営業を開始しています。
本年もスローでクリエイティブなライフスタイルをお手伝いしていきます。
どうぞよろしくお願いします。