news

フィンランド歳時記 「夏至祭」

Blog

2019.05.27

480px-MidsummerNightBonfire2.jpg
Photo:Petri Tapola   CC 表示 3.0

フィンランドでは「夏至(ユハンヌス:Juhannus)」をお祝いする夏至祭があります。
夏の到来を告げる夏至祭。1955年以降は6月20日~26日の間の土曜日と決められて
おり、今年2019年は6月22日(土)がユハンヌスにあたります。


フィンランドではクリスマスと並ぶ重要な祝日で、ユハンヌスを挟んだ金曜から
日曜までは国民的休日とされ、多くの商店が休業したり公共交通機関が休日
ダイヤよりさらに減便されるそうです。


その間、フィンランド人の多くは帰省したり家族や友人と郊外の森や湖などの
コテージなどで過ごすそうで、地方出身者が多いヘルシンキでは街中に居るのが
観光客だけ...という異様な状況になってしまうとか。


ユハンヌスの夜には湖の湖畔で「Kokko(コッコ)」と呼ばれる大きな焚き火を
行います。魔除けや豊作をもたらすこの焚き火は、大きければ大きいほど
効果があると信じられているそうです。日本人が想像する可愛らしい焚き火とは
スケールが違うようです。


新緑がまぶしい季節、ドロフィーズカフェでは新緑をイメージさせる小松菜の
グリーンスムージーが人気です。高粉砕力のミキサーを使うことで滑らかな
口当たりとアボカドやバナナを使った濃厚な味わいで栄養たっぷり。
せひともお試しください。