news

秋のフィンランドはオーロラの季節

Blog

2019.09.16

b8522e23b7e0d22df3118f5f36c6a576_m.jpg

フィンランド北部のラップランドは「オーロラベルト」と重なっており、
秋から冬にかけてオーロラ観賞のハイシーズンとなります。真冬のイメージが
強いオーロラですがベストシーズンは秋なのだとか。地球と太陽の位置
関係により、オーロラを発生させる太陽フレアと地球の磁場との相互
作用が最大になる確率が高いのだそうです。


また秋のオーロラ観賞が良いのは、昼の時間も長いためオーロラ以外の
観光も楽しめること。気温も低くなりすぎないのでカメラのバッテリーが
突然使えなくなるといったトラブルも少ないのだとか。河川が凍結しない
ので池や湖の水面に映る逆さオーロラを見るチャンスもあります。


フィンランドでオーロラを見るならぜひ泊まりたいホテルがウルホ・ケッコネン
国立公園にある「Igloo Village Kakslauttanen(イグルービレッジ・カクシラウッタ
ネン)」です。外観からは秘密基地のように見えるこのホテル、客室の天井がガラス
ドームになっておりオーロラ観賞に最適。ベッドの中からオーロラを眺めることが
できる夢のようなホテルです。秋のフィンランドは意外に狙い目かもしれません。


まだまだ汗ばむ日が続く日本ですが季節はもう秋。ドロフィーズカフェでは
オーガニックコーヒー豆を使ったカフェオレが人気です。ふわふわのミルク泡が
優しい口当たりのカフェオレ。雑味やカフェインの少ない、後味のすっきりした
風味をお楽しみいただけます。