blog

地松の丸太梁

2019年5月 9日




白のMINKA各お部屋天井には

味わい深い地松の丸太梁がその堂々とした存在感を放っています。


築120年の古民家の解体工事時に宮大工が手でバラし、

松の梁をここに再利用しました。




170522E_044.jpg




黒光りした丸太は、120年の間、囲炉裏や釜戸のある生活で染み付いた煤(すす)により、

今の時代に人工的につけることができない独特の風合いを醸し出しています。



170522E_293.jpg



部屋によっては大工の加工である「ホゾアナ」「シグチ」もそのままに見ることができます。

その自然についた色と梁の曲がりを、ぜひお楽しみ下さい。



皆さまのお越しを心よりお待ちしております。



白のMINKAスタッフ たぶちゃん
15676360_1361778067221763_4481419137342271280_o[1]-thumb-600x600-34006.jpg

<▼白のMINKAご予約について>

▼ホテル&ホステル 白のMINKA(公式ホームページ)
http://dlofre.jp/shironominka/

▼TEL:053-428-6111(火・水曜日定休)

0