• 20171113_160939_HDR.jpg

    例年よりも遅い初雪が、私の住んでいるところでは一昨日降りました。急に雪が降った影響か、周りでは体調を崩している人が多く私も例に漏れず風邪を貰ってきてしまいました!日本も結構寒くなっている時季かなと思いますが、皆さんは体調はいかがですか?風邪などひかれないよう暖かくしてご自愛くださいね。

    さて、陽はどんどん短くなり、上の写真は午後16時前ですがもう真っ暗です。丁度写っているので紹介しましょう。写真の右側の建物の一番奥の角にあるお店、なんとこちらがH&Mの一号店です!なんとな~く赤いライトの「H&M」の看板が見えるでしょうか...?今では世界各国、スウェーデン国内でもかなりの数をオープンしているH&M、なんとここから始まったんですね。こちらの第一号店がオープンしたのは1947年です。余談ですが、スウェーデンではH&Mのことを「ホーエム」と呼びますよ。


    20171107_155624_HDR.jpg

    こちらは最近よく目にする、もみの木を使ったクリスマスリースなどです。中央にあるリースなどわかりますでしょうか?日本人の私は、これを見ると毎回クリスマスではなくお正月を連想してしまいます。ちょっとお正月の飾りつけに、似ていませんか?!


    20171113_160517_HDR.jpg

    お店のショーディスプレイもかなりクリスマスムード漂うものばかりになりました。星形のライトカバー、スウェーデンのクリスマスシーズンにはこちらが大活躍。よく目にします。日本のIKEAでもきっと安いものが手に入ると思いますよ。


    20171113_160416_HDR.jpg

    こちらのショーディスプレイでも、星形のライトカバーは大活躍です。星形のライトカバーは「Adventsstjärna」あるいは「Julstjärna」といい、アドベントの星、またはクリスマスの星という意味です。夜が長い冬の窓に、星形ライトがキラキラと輝いているのが冬のスウェーデンの住宅街での景色です。


    ssss.jpg

    ウェブショップなどでも、こんな感じでシンプルですが可愛いらしいデザインのものが沢山あります。



    20171107_160023_HDR.jpg

    あとは先日見つけて購入したクリスマスのキャンドル。こちらはシナモンのとてもいい香りがします。


    20171113_161252_HDR.jpg

    そして他にもクリスマスっぽいものがすでに。こちらはコンビニの菓子パンのコーナーですが、可愛い顔が描いてあるスマイリーフェイスの星形パンが。こちら、スウェーデンのクリスマスシーズンでよく食べられるサフランパンがベースになっています。可愛いですね。

  • DNUHbpKX4AAmsmJ.jpg

    今日はハロウィーン。スウェーデンでは、米国や最近の日本のように大々的にハロウィーンのイベントをすることはあまりありませんが、保育園や学校などでは皆で仮装をして楽しむところもあるようです。家の近くにある野外博物館では、ちょっとしたハロウィーンの催し物が開催されていました。

    DNUJPq6XcAE6kuX.jpg

    こんな感じで普段は普通に中を見ることが出来るような建物も、ハロウィーンという事で中は真っ暗、場所によっては赤ちゃんの泣き声が聞こえてくるような仕掛けも!小さい子どもたちがキャーキャーと興奮して楽しんでいました。


    ちなみに今週1週間は子どもたちにとって「Höstlov」という、寒い冬が来る前に秋を楽しむため1週間まるっとお休みの週です。ですので、ハロウィーンの仮装をやる学校は先週のうちに終わらせたところが多いようです。この1週間まるっと学校がお休みなのは春にもあるのですが、季節を楽しむ為に旅行や色んな計画が立てられるので子どもたちにはとっても良いですね。


    DNUJL9xX0AAXuJx.jpg

    紅葉で美しかった木々も、かなり葉が散ってしまいました。夜などマイナス1度ほどまで下がるようになってきて、日中も4~5度の日が多いので、もう冬の入り口だなといった感じです。先週末でサマータイムが終わってしまったので、時計の針を1時間巻き戻し、日が暮れるのも一気に1時間早くなりました。暗い冬の始まりです。今はまだ16時過ぎ頃より暗くなり始めるのですが、来月、再来月には午後3時でもう暗くなり始めるでしょう。


    DNUJABzX4AIk7zW.jpg

    この日は15時過ぎ位に外へ出て、家を出るときはまだまだ明るかったのですが、家に着く16時半頃にはもう真っ暗になっていました。


    DNUHhlwX0AASs39.jpg

    馬たちも心なしか寒そうです。ここ最近では急に寒くなったので風邪をひいている人も多いです。日本はどうでしょうか?これからきっと徐々に寒くなっていくと思いますので、皆さん風邪などひかないようご自愛くださいね。


    20171004_180845.jpg

    今回最後の写真は、先日あった「シナモンロールの日」の時のシナモンロールの山です!とても美味しかったですよ。

  • 2017.10.24

    冬の入り口

    20171002_164355.jpg

    今週末、時計の針を一時間進め、日が暮れるのが一気に一時間短くなるサマータイムの終わりが来ます。日照時間が長くなる春~夏の終わりです。これからは暗い時間が伸びイルミネーションがキラキラととても綺麗なスウェーデンの冬が来ますが、やはりサマータイムの終わりはちょっと寂しいです。

    上の写真、しとしと雨の降る日のお花屋さんの前のディスプレイに飾ってあったもの。スウェーデン語で「今日は良い一日を始めるのにピッタリの日」と書いてあります。


    sRN5uqj6.jpg

    こちらは冬場日照時間が極端に短い北欧ならでは、電化製品ショップでの太陽光ライトのコーナーです。タイマーをセットしてこちらの明かりで目を覚ますと、体内時計が狂わず気持ちよく太陽の光とともに起きることが出来ます。勿論ただのライトなのですが。造り物でも、太陽の明かりを擬した光とともに過ごすのは暗い冬にとっても良いですね。



    20171001_162600.jpg

    今は紅葉も大詰めといったところで木々は真っ赤やまっ黄色になりとってもカラフルな景色になっていますので、こちらはちょっと前の写真なのですが、「秋が来たなあ」と感じたシーンを写真に収めました。実もまだ緑なのでちょっとわかりにくいかもしれないですが、こちらは一軒家の庭のリンゴの木。沢山のリンゴが木になって、そして地面に落ちています。辺りにはリンゴの香りが漂い、秋の名物のひとつです。


    20171004_173247_HDR.jpg

    湖に沢山沢山いた鴨たちも、一部を除いて皆寒い冬を越すためにどこかへ引っ越して行きました。春から新しい家族を作ってこの辺りに夏の間ずっと住んでいた馴染みの鴨たち。いなくなってしまうのはちょっと寂しいです。また、来年。


    20171002_160156.jpg

    今回の最後は先日入ったとても居心地の良い、落ち着いたお洒落な内装のチェーンカフェ店。


    20171002_160206.jpg

    一階がとても狭かったので、こじんまりとしたカフェなんだなとずっと通りがかる度に思っていたのですが、小さい敷地になんと4階ほど上に続いていました。フカフカのファークッションがあったり、インテリアが素敵だったりしたのでまた是非利用したいと思います。ちなみに平均的な値段なのですが、カプチーノ一杯700円ほど。日本からしたら、高いですよね!


    20171002_155646.jpg

    カフェに置いてある軽食メニューを見てみましょう。こちらはヨーグルトのコーナー。値札がついているものは左がブルーベリーヨーグルト、右がハチミツとナッツとフルーツのヨーグルト。ブルーベリーの方はミューズリーも入っているのでお腹にたまる一品です。お値段は500円ほど。スウェーデンは乳製品がとっても豊富で皆良く食べるので、スーパーのヨーグルトコーナーはとっても沢山の種類のヨーグルトを置いています。

    その下に置いてある、写真からはみ出てしまっていて良く見えませんがこちらは日本からすると珍しいメニューかもしれません!「オーバーナイトオーツ」、ミルクなどにつけて一晩寝かせたオートミールです。とってもヘルシーでなかなか美味しいですよ。

    日本も台風が来たり急に寒くなったりしたりと聞いています。どうぞ皆さんお身体ご自愛くださいね。

  • DLFc-3JXcAEZ9X9.jpg

    スウェーデン北部のオーロラ観測などで有名なキールナではすでに雪が降り気温もマイナス。ストックホルム近郊では1日を通して10℃前後となりました。皆の装いも徐々に冬らしくなってきています。しかし自然はまだ色濃く秋を私たちに見せてくれているので、秋らしい写真をもう少し。上の写真は、奇麗に咲く秋の花。


    DLFdCLaX0AEnmN7.jpg

    そしてこちらは前もご紹介した秋といえば!のきのこです。色々な種類を見かけるので、きのこの写真を撮るのが楽しくなってきました。とってもフォトジェニックです。



    DLFdDGLWsAERoI6.jpg

    中にはこんな不思議なきのこも!これは一体どんな種類のきのこなのか、気になります。



    DLFdAWiWsAANO81.jpg

    木の根っこや芝生の中、森の中歩道の端...などいたるところで見かけます。ここにも沢山生えていますね。コチラの写真、奥が湖なのですが、左奥にボートが沢山とまっているのが見えます。真冬になると皆ボートを引き上げるので、まだまだボートで湖へ出て遊んでいる人たちがいるということです。そろそろ、風邪をひきそうですね!



    DKewovDXoAAgYGZ.jpg

    そしてこちらは可愛い猫です!傍にどんぐりが落ちていて、秋らしいですね。この猫、手を怪我していたところを地域の人たちが発見し、皆でお金を出し合って病院へ連れていったそうです。今では怪我も直り、いつもこの辺りにいるので地域の人たちがご飯をあげたり、みかけたら皆で面倒をみているとのことです。



    DKewucsW4AARxNE.jpg

    この日は太陽が照っていてとても過ごしやすい一日でした!このどんぐり、誰かが置いたのか上の木から落ちて来たのか...


    どんぐりといえば、私の家の近くに雑木林があるのですが、横を通るたびに「コツン!」「カタッ!!」「コンッ」と3秒に1回位の早いペースで音がするので、何だろう?!と思っていたら、なんとどんぐりが木から落ちて地面にぶつかっている音でした。どんぐりって、こんなに沢山一気に落ちてくるんだ!とビックリしましたが、雑木林の中の地面はどんぐりの絨毯のようになっており、きっと冬眠前のリス等には御馳走なんだろうなぁ...なんて考えを巡らしている今日この頃です。

  • DJ3on80XkAIbQPY.jpg

    きのこに紅葉にと秋まっさかりのスウェーデン。先日毎年恒例のKulturnatt(カルチャーナイト)というイベントが開催されました。こちらのブログでも毎年ご紹介しているのですが、今年の様子も。お城の周りの中世の服をまとった人たちが店番をする屋台が私のお気に入りです!こちらのお店では、アクセサリーを販売しています。おじさん、服がとても似合ってますね。


    DJ3ols3W4AAH2Gm.jpg

    スウェーデンではキャンドルを灯りに日常的に使用しますが、こんな素敵なキャンドルホルダーも。石のクラスターです。



    DJ4EZ3HXkAAHWFu.jpg

    こちらのお店は少年達に人気でした。骨に細工がしてあるようなちょっとクールな置物や、ブリキのオーナメントなど色々置いてありました。この日出ている屋台で売っているものは、すべて手作りです。



    DJ3l8peX0AIc08V.jpg

    さっきのお兄さんのお店の隣では、このように鍛造を試すことが出来ます。お姉さんが金属を火の中にくべてはそれを打つ音がよく響いていました。



    DJ4EeXyXoAIsys6.jpg

    こちらでは弓を射ったり様々なアトラクションを試すことが出来ます。お姉さんの鎧のようなコスチューム、かっこいいですね。



    DJ4Ecr0X0AAjL69.jpg

    コチラではベリーのジュースが買えます。10クローネです。



    DJ3mAJaW4Ag9Xy0.jpg

    こちらはファッションのブース。煌びやかな衣装の展示と、バイオリンの演奏が行われていました。まさにアートとアート融合です。この日は他にも街中で様々なコンサートや出し物が夜0時頃まで開催され、遅くまで多くの人で賑わいました。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

新谷 友海

2007年1月よりスウェーデン在住。日本在住時にはプロボーカリストとして音楽活動に励む。渡瑞してからは心機一転フリーランスデザイナー、ライターとして活動。日本のラジオ番組に国際電話で何度か出演も。現地在住の"日本人"の目から見たスウェーデンを、季節の写真を交え皆さんにお届けします。

ドロフィーズキャンパスへ行こう

CopyRight(C) 静岡県西部浜松市の工務店・都田建設の新築木造・注文住宅 Dlofre's All Right Reserved.