• snapshot-1298903059.190694.jpg

    もう2月も終わり、いよいよ3月です。あっという間ですね。3月といえば、日本では春の兆しを感じ始める頃。下旬には桜の花が徐々に咲き始め、冬から春へとバトンタッチする季節ですね。私は去年、3月いっぱい日本に滞在していたのですが、去年は桜の花が満開になるのが少し遅れ、満開の桜を見ることが出来ずにスウェーデンへ帰ってきた思い出があります。とても残念でした。桜といえば、スウェーデンにもあります。日本の桜とはちょっと種類が違うかな?といった感じですが、5月頃でしょうか。満開になります。


    さて、上の写真はお店でみつけたムース(ヘラジカ)の鍋つかみ等。ムースがプリントされた商品はとても沢山あり、スウェーデン!といった感じです。

    snapshot-1298903062.954697.jpg

    マッチ箱やキッチンタオル等、ムースの柄のものが沢山置いてありました。スウェーデンへ来ると、沢山目にすることが出来ると思います。ストックホルムのお土産屋さんなんかでは、特に沢山のムースグッズを目にすると思います。ちなみにムースは森に住んでいるので、道路に「ムース注意」の看板が立っていたりします。


    snapshot-1298903074.601477.jpg

    さて、こちらはホーム用の商品を扱うお店のディスプレイです。シンプルなカラーで纏められており、素敵ですね。


    snapshot-1298903078.159795.jpg

    こちらも同じお店より、ソファーです。


    snapshot-1298903070.927057.jpg

    そしてこちらも同じお店の店内より、ベッド。ピンクのお花のクッションとレースがアクセントになって、こちらも素敵です。どこのお店でも、なかなか日本では見ないようなセンス(カラーの組み合わせ等)で店内ディスプレイを作ってあるので、ハッと目を惹くものも多いです。


    snapshot-1298903067.312145.jpg

    こちらは照明が何点か。暗い暗いスウェーデンの冬、照明器具はとても沢山の種類、デザインを見かけることが出来ます。こちらの写真でも見られるような、アジアンテイストのものもとても人気があります。よく見かけますよ。



    今回はフラッと入ったお店で見つけた写真から何枚かピックアップしてお届けしました。こちらはまたちょっとだけ気温が上がり、今-2℃です。日もだいぶ長くなり、夕方5時過ぎ頃までは明るいでしょうか?11月には午後3時ですでに暗くなり始めていたので、かなり日は長くなりました。これが夏になるにつれ、午後7時まで…午後8時まで…午後9時まで… と、どんどん日の長さが伸びていくので、明るいのが好きな私は毎年明るい夏を待ち侘びます。 あと日本は今丁度花粉が舞い始める季節でしょうか??花粉症、辛いですよね。花粉症の皆様、今年はあまり酷くなりませんように!そして季節の変わり目です。皆様風邪などにもどうぞお気をつけ下さいね。
  • IMGP0536.JPG

    引き続き寒い日が続いています。日中は-10℃前後、夜中には-20℃位まで下がります。上の写真、ここ数日月がとても明るくて綺麗なので昨夜夜空を撮影してみました。月がとても眩しいの、おわかりいただけますか?そして空も完全に真っ暗でなく、こういう北欧の空は日本では見たことがないのでとても幻想的に感じます。


    さて、前回のブログ記事で「スウェーデンの建物はカラフル」と書いたので、今日は近所を散歩しがてら、アパートや民家の写真を撮ってきました。様々な色の家がありますよ。


    IMGP0548.JPG

    今日は日が暮れかけの頃に出かけたので、ちょっとカラーが鮮明でないかも知れませんが…上の写真、こちらはスウェーデンで一般的なアパートです。これだけでも、水色、ピンク、白、クリーム色と、カラフルに並んでいます。



    IMGP0549.JPG

    こちらは一軒家。一番よく見かけるカラーがこちら。黄色というか、黄色とクリーム色の中間というか…マンションでもこの色の建物は良く見かけます。



    IMGP0551.JPG

    こちらはピンクです。ピンク色の建物や一軒家も多いですよ。私は白い雪に映えるピンクがとても好きです。以前住んでいた街にTOYOTAの建物があったのですが、TOYOTAの建物が全部ピンクで初めて見た時はとてもビックリしました!日本でピンク色の会社は…見かけないですよね。




    IMGP0552.JPG

    こちらはあまり見かけないユニークなカラーの組み合わせの家で、思わず撮影。カーキの建物にクリーム色の縁取り。柵も家の縁取りに合わせたカラーで、とても個性的です。




    IMGP0555.JPG

    こちらは水色。ピンク同様、とても可愛らしいです。




    IMGP0559.JPG

    こちらは全体的に個性的。どんな家でも、外見が個性的だと家の中はどんな感じなんだろう?ととても興味が湧いてきます。




    IMGP0556.JPG

    さて、こちらも思わず撮影してしまった一枚です。家の柵と門とポスト、こちらはハンドメイドでしょうか。とてもユニークですね。よく見ると、奥にある家とカラーがお揃いです。

    スウェーデンでは、家のテラスや倉庫、またはお部屋の棚まで、何から何まで手作りで作ってしまう家庭が多いです。すべて1から手作りだなんて、すごいですよね。でも、1から作業して完成すると、とても愛着が湧くんじゃないでしょうか。DIYのお店も充実していますよ。IKEAの商品も、最低限揃っているけど、全て1から組み立てます。日常的に使うものを自分の手で1から作り上げるからこその愛着、喜びがあります。


    今回はフラッと家の近所をまわって来ただけでこんなにカラフルで様々な家に出会えました。ペイントも自分でやっている家が殆どだと思います。また、賃貸アパートに引っ越しても、引っ越すときに部屋の壁の色が選べます。もちろん追加料金が必要ですが、たくさんの色の中から選べるんですよ。

    自分の手で作り上げる快適で愛着のある家作り、こちらの人はとても楽しんでやっているように思います。
  • 2011.02.12

    春はまだ先

    IMGP0520.JPG

    日本では今地域的に大雪が降っているところもあると聞いていますが、皆さんのお住まいの地域はいかがでしょうか?こちらは雨で雪が解け、気温もそこまで下がらずに良い天気の日が続いていたので、道路の雪は解けて歩きやすく、また「もうすぐ春かな?」などと感じさせる陽気だったのですが...
    昨日まとまった雪が降り、また景色が一気に白銀へと変わりました。上の写真は、街中にある野外スケートリンク。雪が積もってしまって、これでは滑れませんね。


    IMGP0519.JPG

    ここ数週間ほどずっと0℃前後の日が続いていたのですが、今日は一気にまた冷え込み現在−11℃です。除雪車が頑張ってくれています。こちらの写真は、除雪車が道の脇に寄せた雪。1メートル以上あります。ただ、日が沈むのはどんどん遅くなっているので、そこだけが冬が徐々に明けていくのを感じさせてくれます。


    IMGP0494.JPG

    川もまだ凍ったままです。


    IMGP0495.JPG

    今日はお店でユニークなサラダボウルを見つけました。なかなか見ないデザインで目を惹きます。写真だと実際のサイズが分かりにくいですが、直径30cm程あって大きいので、インパクトもあります。パーティーなどに使うと素敵ですね!


    IMGP0496.JPG

    調べたところ、こちらJoseph Josephは英国出身の双子の兄弟の立ち上げたブランドだそうです。スタイリッシュですね。


    IMGP0201.JPG

    さて、最後にこちらの写真。スウェーデンではありません。
    実は6〜9日と初めてスコットランドへ行ってきました。エディンバラです。さすが街自体が世界遺産なだけあって、とても歴史のある街並みで本当に素敵な街でした。スウェーデンは割りと近代的というか、建物も日本のマンションのような感じで色もカラフルなので、同じヨーロッパでも北欧はちょっと他諸国とは違った雰囲気だな、と思います。スウェーデンに来て水色やピンクの民家や会社を初めて見た時は、ビックリしました。クリーム色の建物も多いですね。

    ちなみに飛行機代は格安エアラインを利用して、往復で2人で1万円ほど。ヨーロッパは海外が近いので、スウェーデン人も海外旅行はよく行きます。特にスウェーデン人に人気の場所は、やはり暖かいスペインやイタリアの島、またギリシャやトルコです。こちらでは夏休みを1〜2ヶ月とる人が多いので、数週間南の島でバケーションなんていう夏の過ごし方をする人も少なくないです。
    日本人からしてみれば、夏休みが1ヶ月もあるだなんて羨ましいですよね!
1

新谷 友海

2007年1月よりスウェーデン在住。日本在住時にはプロボーカリストとして音楽活動に励む。渡瑞してからは心機一転フリーランスデザイナー、ライターとして活動。日本のラジオ番組に国際電話で何度か出演も。現地在住の"日本人"の目から見たスウェーデンを、季節の写真を交え皆さんにお届けします。

ドロフィーズキャンパスへ行こう

CopyRight(C) 静岡県西部浜松市の工務店・都田建設の新築木造・注文住宅 Dlofre's All Right Reserved.