• IMGP0719.JPG

    かなり春らしくなり、今週末こちらは桜が見頃です。日中の気温は、温度の低い日もあるけれどだいたい15℃〜23℃。先日は湖のほとりで水着を来てバレーをしたり、バーベキューをしている人たちを見かけました。徐々に徐々に、夏を迎えようとしています。スウェーデンの春と秋はとても短く、一瞬で夏、そして長い冬へと季節が変わります。


    IMGP0720.JPG

    そんな中、今日4月30日はValborgと呼ばれるお祭りの日。日本語では「ヴァルプルギスの夜」と言い、春を迎えるお祝いをします。地域ごとに広場で大きなかがり火を焚き、皆で長い冬が終わり春が来たのを喜び合います。Valborgは毎年4月30日に行われます。


    IMGP0728.JPG

    今日も気温は日中20℃前後。夜になると5℃位まで冷え込みますが、外では綺麗な花が咲き始めています。今日は花の写真を撮ってきたので、ご紹介しますね。



    IMGP0730.JPG

    もう少しすると、公園や街中にも様々な花が植えられ街景色がとても鮮やかになるのですが、まだちょっと早いようです。でも、ところどころでチューリップやすいせん等が綺麗に花開いています。


    IMGP0731.JPG

    つくしも見つけました。


    IMGP0717.JPG

    こちらはよく道端に咲いている白い小さな花。日本語で何と呼ばれるのかわからないのですが、こちらでは「Vitsippa」といいます。


    IMGP0722.JPG

    丁度川にかかる小橋を渡ろうとした時、カモが1羽泳いできました。見えますか? こちらにはカモは沢山いて、特に川のほとりや湖等にも沢山います。ちょうど先日気になって、よく見かけるカモは何という種類かな?と調べてみたのですが、どうやら「マガモ」のよう。オスの顔が緑色なのが特徴です。カモの他にも沢山の鳥達を見かけます。

    先日は家を出た大通りで大きな鹿が3匹走っていくのを見かけ、とてもビックリしました!道路には車が走っているので、ちょっと心配です。どうやら私の家の近所には鹿の家族も住んでいるようです。


    IMGP0727.JPG

    こちらも桜、綺麗な薄ピンク色です。日本で見る桜とはやはりちょっと違うのですが、桜が咲くととても嬉しい気持ちになります。やはり日本人にとって、桜は特別ですよね。


    IMGP0725.JPG

    最後はケーキの写真。今日入ったカフェでいただきました。こちらはジンジャークッキーの生地の上にクリームチーズ、そして柑橘系のソースがかかっていて、美味しかったです。ジンジャークッキーの味はやはりクリスマスシーズンを思い出します。ちなみにスウェーデンのケーキはかなり当たり外れがあるので、選ぶときも慎重です!


    Valborgも迎え、スウェーデンはひと足お先に夏を迎える準備に入ります。
  • 2011.04.22

    PÅSK!

    IMGP0668.JPG

    今週の日曜日はPåsk(ポスク=イースター(復活祭))です。昨日は奮発して、ホールケーキサイズのSmörgåstårta(サンドイッチケーキ)を買ってきました!イースターもこちらでは大きな連休の1つ。今日がイースターイブイブ、明日がイースターイブ、そして明後日がイースター…という感じで、お店も仕事も休みのところが多いです。


    IMGP048.JPG

    またまたイースターの店内ディスプレイを撮影してきました。グリーンとブルー系でまとめられた春らしいカラーの組み合わせに心が踊ります。

    IMGP049.JPG

    イースターといえば、卵とひよこのモチーフです。イースターエッグはスウェーデン語ではPåsk Äggといい、卵の殻にペイントしたり、また卵型の入れ物の中にキャンディーをどっさり入れたりします。上の写真のお皿の中にもPåsk Äggがありますね。


    昨日は森へ散歩に行ってきたのですが、何人か木の枝を集めている人たちとすれ違いました。最初は「何してるのかな?」と疑問に思ったのですが、きっとイースター用に「木の枝に羽根を飾る」為に集めているんだな、と思いつきました。ちょっとスウェーデン語で何というのか覚えがないのですが、お店の前などでも「木の枝にカラフルな羽根を飾ったもの」が置いてあります。また見つけたら写真を撮ってきて紹介しますね。

    この日は森で野生のうさぎとリスに会いました。


    IMGP0656.JPG

    さて、こちらでは日々どんどん日が長くなり、温度も連日20℃近くまであがっています。今でだいたい夜9時前までやや明るいでしょうか?湖へ行ってきましたが、冬の間は完全に凍ってしまっていた水も、今ではこの通り、氷は全部解けていました。



    IMGP0658.JPG

    こちらは去年新しく出来た橋です。この辺りは景色も良いので散歩コースにはもってこいです。スウェーデンでは多くの人がウォーキングをしたりジョギングをしたりと運動をしているので、1人で歩いていても多くの人にすれ違いますよ。


    IMGP0660.JPG

    湖の水に反射する夕日が綺麗です。これでだいたい夜8時過ぎでしょうか。



    ここには港があり、夏になると隙間のないほど沢山の自家用ボートが集まります。今はまだちょっと寒いのでボートは数隻しか停まっていませんが、また夏になったら沢山写真を撮ってきてお見せしたいなと思います。小さなボートから大きなボートまで、またクラシックな見た目のものから、様々なカラーのものまで… 家族や恋人同士でボートに乗って楽しんでいるのを眺めるのはなかなか良いものです。


    IMGP0664.JPG

    まだ数隻しかボートは停まっていません。夏になると、ここにはギッシリ自家用ボートが集まります。



    それでは皆さん、Glad Påsk!(ハッピーイースター!)

  • 2011.04.12

    歴史のある石

    Evernote+20110412+05-15-28.jpg

    4月に入り、こちらはだいぶ春を感じることが出来るようになってきました!天気のいい日は日中10℃を超える気温となり、今日はなんと18℃まで上がりました!日もどんどん長くなり、朝は早くから鳥達のさえずりが森から聞こえてきます。バルコニーに出ると聞こえる鳥達の大合唱、なかなか気持ちの良いものです。森へ足を踏み入れると、凍っていた雪はすでに殆ど解けていました。

    天気の良い日は、上の写真のように夏顔負けの空に。ただ、4月の天気はとても変わりやすく、ここ数日でも嵐の様な強い風が吹く日(スウェーデン中部では、この強風のせいで停電があったようです。)、大雨の日、そして快晴の日…と、コロコロと空が違った顔を見せています。


    Evernote+20110412+05-15-16.jpg

    さて、今回は歴史のある場所をご紹介します。

    私の住んでいる街は、北欧の中でも「最も古い歴史がある」と言われる街のうちの1つ。市街地は近代的で、とてもそんな感じはしないのですが、散歩をしていると、その歴史の古さを感じさせるものに出会います。


    Evernote+20110412+05-15-12.jpg

    私の家から歩いて20分程でしょうか。少し坂道を登るとひらけた広場に出ます。この広場はミッドサマー(夏至祭)には沢山の人たちが集まり、ポールの周りを手を取り合って踊り、夏を喜び、祝います。そして、ここにはとても古い石碑がたくさんあります。


    Evernote+20110412+05-15-20.jpg

    こちらはベンチでしょうか?はたまた、中央でバーベキューをする為のものでしょうか。



    Evernote+20110412+05-15-24.jpg

    スウェーデン語が彫ってあるのですが、私のパートナーに聞いたところによると、この文字はとても古いスウェーデン語なので、解読出来ない部分もあるとの事でした。


    スウェーデンには、他にも「ルーン文字」と呼ばれる古代文字が彫られている石も沢山見かけます。私の今住んでいる街では見たことはありませんが、前住んでいた街の広場、また、街から少し離れたポツンと佇む教会で、他の街で何度か見かけました。
    こんな古く歴史のあるものなのに、あちらこちらに、街の中、森の中、広場に普通に佇んでいます。ずっと昔から、きっと同じ場所でスウェーデンの変わらぬ景色を眺めているのでしょうね。


    今回ご紹介した広場では、先にも書いた通りミッドサマー(夏至祭)のお祭りが行われる場所でもあります。ミッドサマーは、クリスマスと並び、スウェーデンではビッグイベントの1つ。皆それぞれ地元に帰り、クリスマスと同様家族で祝います。専用のポールを囲んで、知らない人同士も手をとりあって踊ります。ミッドサマーは6月中旬。ミッドサマーを迎えたら、沢山写真をお届け出来たら良いなと思います!

    Evernote+20110412+05-15-34.jpg

    最後に綺麗な夕焼けの空を。
1

新谷 友海

2007年1月よりスウェーデン在住。日本在住時にはプロボーカリストとして音楽活動に励む。渡瑞してからは心機一転フリーランスデザイナー、ライターとして活動。日本のラジオ番組に国際電話で何度か出演も。現地在住の"日本人"の目から見たスウェーデンを、季節の写真を交え皆さんにお届けします。

ドロフィーズキャンパスへ行こう

CopyRight(C) 静岡県西部浜松市の工務店・都田建設の新築木造・注文住宅 Dlofre's All Right Reserved.