• DSCN9875.JPG

    スウェーデンのホテルは、日本のそれに比べまるで自宅にでもいるかのような温かみを感じることが出来ます。こちらはストックホルムにあるとあるホテルの一室。斜めになった天井に、木で出来たワークデスク、木の茶色と温かみを感じる赤が基調になり安心感があります。

    DSCN9917.JPG

    こちらは上の写真の部屋からの景色。旅行中の滞在でも、まるでストックホルムに住んでいるような気分になりますね。

    780164560.jpg

    こちらはホステル。

    「ホステル」と聞くと、バックパッカーが集まるような安くて簡易ベッドが並んだ大部屋...などを連想しますが、こちらのホステルはとってもお洒落。ストックホルムはセーデルマルムの一角にあります。上の写真はキッチンです。キッチンには調味料や無料のパスタ、コーヒーなどが置いてあり、様々な国より集まる旅人がこちらのキッチンで談笑をしています。

    12149000.jpg

    20674_10.jpg

    同じホステルの個室です。

    カラーリングや使っているインテリアがとても素敵なので、自宅の参考にしたくなりますね。

    ホステル...というか、ちょっとした高級ホテルのような雰囲気ですね。各部屋がそれぞれ違ったコンセプトのインテリアで統一されています。スウェーデンのホステル、またホテルは、部屋により色のテーマが違ったり、置いてあるインテリアが違ったり、一部屋一部屋に手づくりの個性があります。

    こちらのお部屋で、その時々のレートにもよりますが、日本円で約1万円~1万2000円ほど。4人部屋、6人部屋などは5000円程。ちなみにこちらの個室で、2人で宿泊しても2人で1部屋の料金になりますので、こんなに素敵なお部屋なのに1人あたりの値段を考えるととても安いですね。

    hellsten02.jpg

    こちらはホテルの入り口からロビーへと続く道。

    外から見ると、なんでもないアパートの入り口と相違無い外観なのですが、一歩中に入ると素敵な温かみのあるホテル空間が広がります。どのホテル・ホステルも、それぞれ個性のある心地の良い空間が広がっています。

  • P9281383.JPG

    秋も更に深まる今日このごろ。中部でもうっすらと雪が降りたりしましたが、北部ではもう積もっているようです。北部の冷たい雪が中部、南部に流れてくるのもそう先では無いでしょう。

    さて、10月下旬といえばハロウィンですね。スウェーデンではハロウィンはそこまでビッグなイベントでは無いのですが、先週土曜にストックホルムで「ゾンビウォーク」が行われたようです。この時期ならではですね。以下、ストックホルムゾンビウォークの様子です。


    31130.443.330.jpg31124.443.330.jpg

    31120.443.330.jpg31114.443.330.jpg

    31129.443.330.jpg31123.443.330.jpg

    31125.443.443.jpg All photos by. Oliver Gee(The Local)


    かなりリアルなメイクアップをしている人も沢山いますね。この日はストックホルムの、下の画像A地点MedborgarplatsenからB地点Humlegårdenまで約3キロの道のりを、ゾンビ達が練り歩いたとのことです。


    assd.png


    A地点とB地点の間にある「Gamla stan」は人気の観光スポットの一つ旧市街ですので、古い建物の中を歩くゾンビ達の様子は、とても趣があったことと思います!ハロウィンを前に、子どもたちが参加出来るメイクアップのイベントなども行われたりしているようです。



    P9281405.JPG

    スウェーデンの秋はとても短いです。秋の美しい紅葉が見ることが出来るのも、あと、ほんの少しの間。

    P9281386.JPG

    この場所も、あと1ヶ月後には真っ白になってしまうでしょう。

  • DSC02412.JPG

    外に一歩出ると、木の葉っぱの色が色濃くなっていっているのが日に日に感じられます。目に見えてわかる速度で、徐々に、そして徐々に鮮やかさが増していきます。最近では、落ち葉もこんなに。


    DSC02410.JPG

    DSC02416.JPG

    DSC02413.JPG

    とても沢山落ち葉がおちているので、小道などはどこが道なのかわからないほど。
    この辺りには野うさぎが沢山いるので、木の葉に隠れたうさぎを何羽か見かけました。


    DSC02415.JPG

    写真右側にあるのは、夏の間皆が代わる代わるバーベキューをするのに利用していたところ。今ではもうバーベキューを楽しむ人はいません。夏が終わったな、という感じです。


    日本はまた気温が上がり、夏日が戻ってきた...と聞いていますが、こちらは一時期よりは気温は高いもののお天気の優れない日が続いています。このまま気温が下がっていくと、雨が雪へとかわり、本格的に冬へと突入です。


    今年はいつから雪が降るでしょうか。



    DSC02264.JPG

    さて、夏の間はお店の商品ディスプレイも赤に黄色に黄緑に...と、とても鮮やかでしたが最近ではどうでしょう。


    DSC02268.JPG

    彩度を抑えたシンプルな色使いへと変化しています。秋らしい茶色を差し色に、どちらのコーディネートもグレイと白、そして黒でまとめられています。



    街中どこを見渡しても、秋一色です。

1

新谷 友海

2007年1月よりスウェーデン在住。日本在住時にはプロボーカリストとして音楽活動に励む。渡瑞してからは心機一転フリーランスデザイナー、ライターとして活動。日本のラジオ番組に国際電話で何度か出演も。現地在住の"日本人"の目から見たスウェーデンを、季節の写真を交え皆さんにお届けします。

ドロフィーズキャンパスへ行こう

CopyRight(C) 静岡県西部浜松市の工務店・都田建設の新築木造・注文住宅 Dlofre's All Right Reserved.