• 2014.09.30

    夏の終わりに

    IMG_5638.JPG

    早いもので9月ももう終わり。10月に入ると一層秋が深まり冬を肌で感じ始めます。日中の気温が20℃近くまで上がる日も、もうそんなに多くは無いでしょう。本格的に、夏が終わりを告げます。


    IMG_5622.JPG

    今回も、今年の夏の写真を引き続き。こちらの写真は、スウェーデン北中部の午後10時すぎ。明るいですね!

    今ではもう日が昇るのも沈むのも、徐々に徐々に、遅くそして早くなっていっており、現在1日の日照時間は11時間です。日に日に短くなり、真冬には日照時間が5時間程に。(北部はもっと短く、北極圏では日が昇りません)


    IMG_5624.JPG

    こちらも同時刻頃に撮ったものですが、夏といえばやはり自家用ボートです。こちらの写真では、空が夕焼けの彩に。夜遅くの夕焼け空も、北欧ならではです。


    IMG_5595.JPG

    ちなみにこの場所ではこんなに大きな魚が釣れることも!魚釣りは大人から子どもまで人気のアクティビティです。釣りをしている人を海、川、湖で沢山見かけます。


    IMG_5727.JPG

    こちらは昼間に自家用ボートで小さな小さな無人島までクルーズした時の写真です。あちら側からも、ボートに乗った家族が。夏の湖や海では沢山のボートを見かけることが出来ます。


    IMG_5724.JPG

    歩いてすぐに周れてしまうくらいの、とても小さな無人島。スウェーデン人が大好きな、日焼けをするのにもってこいの岩場もありました。水面には小さな魚が泳いでいるのが見えます。持参したパンやチーズでサンドイッチを作ってランチをします。


    ピクニックに欠かせないのが、スウェーデン人が大好きなコーヒー。スウェーデン人は、本当によくコーヒーを飲みます。「コーヒーを飲みながら、クッキーなどを食べてお喋りする休憩」という意味の単語「FIKA」があるほど。もちろん、無人島でのピクニックへもコーヒーとスイーツを持参します。


    ちなみに、スウェーデン人の飲むコーヒーは、日本のレギュラーコーヒーに比べてとっても濃いです。



    IMG_5728.JPG


    無人島でピクニックを楽しんだら、まだボートで家まで帰ります。

    白夜の為に日がとても長いスウェーデンの夏。皆ゆっくりとした流れる時間を贅沢に、自然と、家族と、友人たちとのんびり楽しみます。

  • IMG_5655.JPG

    前回オーロラの写真をご紹介しましたが、先日から天気が悪く、気温はなんと今朝は2℃まで下がり秋本番といったところです。この後美しい紅葉の時期が過ぎたら次は長い長い冬がやってきます。

    今年の夏に撮影し、まだご紹介していないものも沢山ありますので、夏の思い出の写真を今回はご紹介したいと思います。


    IMG_5657.JPG

    こちらの写真、一見よくあるスウェーデンの民家のようですが、中は地元の人に人気のレストランです。一番最初の写真がこちらの店内の写真。個性のある雑貨が彩ります。


    IMG_5670.JPG

    レストランの外には手づくりのブランコが。ここからの写真ですと、レストランのオープンテラスでお客さんが食事を楽しんでいるのがわかりますね。



    IMG_5673.JPG

    この日はとても良い天気でしたので、ここは本当にレストランとギャラリーしか無いとてもこじんまりとした場所なのですが、沢山の人で賑わっていました。写真奥に見えるのがアートを展示、そして販売している小さなお店です。



    IMG_5661.JPG

    お店にはこんなものも。とてもスウェーデンらしい、ヘラジカのチーズカッターです。チーズはとてもポピュラーで、サンドイッチにしたり、ハードブレッド(クラッカーのようなもの)に乗せたり...と、どこの家庭でもチーズは冷蔵庫に数種類入っているのではないででょうか。



    IMG_5662.JPG

    こちらはテフロン加工になっています。あつあつのパイなどを切り分ける時に。


    IMG_5659.JPG

    こちらは海辺側。ここにレストランもギャラリーもひっそりと建っており、夏場など天気の良い日は地元の人達が集まる場所となっているようです。この日は「サーモン1匹、何キロか当てたらサーモンをプレゼント」という出し物がやっていました。テーブルの上に大きなサーモンが置いてあり、皆それぞれ3キロ、2キロ...と紙に書いて、参加をしていました。ちょっとした、夏のお楽しみです。

  • IMG_6417.jpg

    今現在の写真です。

    現在こちらは深夜2時。1時前頃から上空にはオーロラが出ています!出ている...といっても、そこまで強いオーロラでは無いので肉眼で見るとうっすらと白い雲がかかっているように見えます。



    IMG_6436h.jpg

    残念ながら三脚を持っておらず、手持ちで頑張って撮影したのでブレしまっていますが、オーロラははっきりご覧頂けると思います!


    丁度今年の頭にノルウェーの北極圏で、薄いオーロラが徐々に強く強くなっていく様子を見ていましたので、白く見えている部分を見て「あ、これはオーロラ出ているな!」とわかったのですが、実際に見たことが無いと、弱いオーロラは肉眼だと気が付かないかもしれません。カメラで撮影すると、このように緑に写ります。ちなみに強いオーロラは、肉眼でも写真のようにはっきりと緑に見えます。



    IMG_6400.jpg

    実際に北部へ行き、強いオーロラを見るともの凄い速さで光が動いていくのですが、現在うちのバルコニーから見えるオーロラは光が弱いので、皆さんがオーロラと聞いて思い浮かべる通りにゆっくりと、あまり形を変えずにその姿を現しています。


    IMG_6427.jpg


    ちなみに現在の気温は10℃程。寒ければ見られる...というわけではありません。


    IMG_6436.jpg

    ストックホルム近郊のここでさえこれだけカメラで写るという事は、現在北部の方ではとても強いオーロラが観測されていると思います。私も実際に今日は意識して見てみたのでオーロラが出ているとわかったのですが、普段ももっと出ていて気が付いていないだけかも知れません。



    IMG_6440.jpg


    うちからオーロラが見える事、またオーロラに気付くことは稀ですが、またオーロラを見つけたら撮影して皆さんにおすそ分けしたいと思います。

1

新谷 友海

2007年1月よりスウェーデン在住。日本在住時にはプロボーカリストとして音楽活動に励む。渡瑞してからは心機一転フリーランスデザイナー、ライターとして活動。日本のラジオ番組に国際電話で何度か出演も。現地在住の"日本人"の目から見たスウェーデンを、季節の写真を交え皆さんにお届けします。

ドロフィーズキャンパスへ行こう

CopyRight(C) 静岡県西部浜松市の工務店・都田建設の新築木造・注文住宅 Dlofre's All Right Reserved.