• 2015.04.30

    IKEA探索

    DSC_1077.JPG

    先日IKEAへ行ってきました。どんな春らしいディスプレイがあるかな?と気になり入り口を入ると、こんなに沢山のユニークなランプシェードが!最近はこういうタイプのものが流行っているのか、ここ数年よく見かけます。可愛いですよね。


    DSC_1078.JPG

    DSC_1080.JPG

    DSC_1081.JPG

    こちらリビングルームのディスプレイです。黒と白を基調にしてビビッドカラーを指し色にしたコーディネイトですが、どれもランプシェードが良いアクセントになっていますね。3枚目はピンクの差し色がとっても可愛いです!


    DSC_1083.JPG

    こちらもリビングルームですが、こちらのランプシェードも素敵です。フラミンゴの壁紙も良い味を出しています。


    DSC_1084.JPG

    DSC_1086.JPG

    DSC_1085.JPG

    DSC_1079.JPG

    こちらはキッチンです。見た目もスタイリッシュですが、しっかりと機能性が追求されているところがスウェーデンのデザインという感じです。

    スウェーデン人のお宅はどちらも本当に隅から隅まで綺麗にしているので(あまり物を置かない印象です。収納がきっと上手なのでしょうね!)、実際にお宅にお邪魔しても、このIKEAのディスプレイのような綺麗さ、スタイリッシュさなのでビックリします。


    DSC_1088.JPG

    DSC_1090.JPG

    IKEAへ来ると、特に欲しいものが無くてもこういった素敵なディスプレイが所狭しと並んでいるので、模様替えや新しいアイテムの投入のヒントになりますね。特に欲しいものは無くても、キャンドルや食器、タオルなど小物や雑貨もとても安いので、ついつい何か買ってしまうのですが。


    今回は写真を多めにざっとご紹介しましたが、日本のIKEAもスウェーデンのIKEAと同じ感じでしょうか?スウェーデンへお越しの際は、是非是非本場のIKEAへ足を運んで見て下さい。

  • DSC_1108.JPG

    こちらスウェーデンでは定番の「Knäckebröd」。パリッとしたとても薄いタイプのパンなのですが、日本語のwikipediaのページがあったので詳しくはこちらをご覧下さい。

    こちらはとてもポピュラーな食べ物の1つで、朝食にチーズをのせたりバターを塗ったり、または食事と一緒に、サーモンやディルを乗せたり、チューブタイプのキャビアを塗ったりして食べます。ライ麦を含んでいるので、とってもヘルシーです。

    こちらが今日スーパーへ行ったら、「3つ買ったら専用のケースをプレゼント!」と書いてあったので、普段家ではあまり食べないのですが、思わず3つ買ってしまいました。左下のものがその専用の缶ケースです。パッケージの見た目も、とっても"スウェーデン"といった感じですよね。今のレートで1つ130円程なので、手に取りやすいです。


    DSC_1104.JPG

    さて、今回ご紹介するのはこちら。

    街の中心部に流れている川にかかる小橋なのですが、何やら南京錠が沢山ついています。ちなみにこの川、メーラレン湖に繋がっています。メーラレン湖の最東部の湾はストックホルムに位置し、大きさは1,140平方キロメートルでスウェーデンで3番目に大きな湖です。


    DSC_1103.JPG

    近付いて見てみましょう。

    ご存知の方も多いと思いますが、「愛の南京錠(love padlock、スウェーデン語ではKärlekslås)」です!イニシャルを書いたり刻んだりして、2人の永遠の愛を誓う。ロマンティックですね。日本でも見られるのでしょうか?


    DSC_1102.JPG

    左下のハート形の南京錠、とても可愛いです。
    パリなどの観光名所では物凄い数の南京錠がついているそうですね。


    DSC_1101.JPG

    こちらの橋には以前は南京錠は見かけなかったのですが、しばらくここを通らず久しぶりに通ったら沢山の南京錠がついていてビックリしたのを覚えています。恐らくカップル1組が南京錠をつけ、それに習って他のカップルもつけ始めたのだと思います。

    先日などは、ここを通った時丁度南京錠を一緒に着けているカップルを見ました。


    DSC_1072.JPG

    さて、イースターの飾りつけがまだ残っているところもある今日この頃ですが、一昨日にはなんと日中の最高気温が26度程まであがりました!例年なら5月1~2週目位で満開になる桜も、今はもう葉桜になっています。

    スウェーデンで26度といえば、ちょっと涼しい夏の日位の気温です。去年は5月に雪が降ってビックリしたのですが、今年はこのまま順調に夏になってくれるでしょうか?

  • DSC_1097.JPG

    4月も中旬を迎え、記録的な暖かさの中春の息吹が芽生え始めました。歩いていても、新しい蕾や花を見かける今日この頃。この後一気に加速して日本よりちょっと早めの夏を迎えるスウェーデン。毎年ワクワクと、心躍る季節です。今日もたくさんの蕾を見つけました。


    DSC_1107.JPG

    こちらはチューリップ。もう咲いています!ちょっと前までは蕾さえつけていなかったのに、暖かくなると開花まであっという間ですね。春が来るのを待ち構えていたかのようです。


    DSC_1100.JPG

    そしてこちらはなんと桜!

    スウェーデンの桜といえば...ストックホルム近郊ですとだいたい日本より1か月ほど遅れて開花を迎えるので、毎年5月中旬頃に見頃を迎えると記憶していましたが、なんともう咲いています。これにはビックリです。


    DSC_1098.JPG

    DSC_1099.JPG

    この調子ですと、今週末頃が満開でしょうか?やはり桜の花を見ると、一気に春気分が高まりますね!


    DSC_1105.JPG

    まだ太陽が隠れてしまうと肌寒いのですがカフェやレストラン、バーのオープンテラスで食事やドリンクを楽しむ人たちもかなり増えました。これから夏に向けて、外で過ごす人たちが一気に増えます。日がとても長く美しいスウェーデンの夏、皆心待ちにしています。

1

新谷 友海

2007年1月よりスウェーデン在住。日本在住時にはプロボーカリストとして音楽活動に励む。渡瑞してからは心機一転フリーランスデザイナー、ライターとして活動。日本のラジオ番組に国際電話で何度か出演も。現地在住の"日本人"の目から見たスウェーデンを、季節の写真を交え皆さんにお届けします。

ドロフィーズキャンパスへ行こう

CopyRight(C) 静岡県西部浜松市の工務店・都田建設の新築木造・注文住宅 Dlofre's All Right Reserved.