• DSC_1091.JPG

    一時期気温がぐっとあがり夏のような感じだったのですが、ここ数日の間は雨の日も多く、8℃前後から15℃前後の寒い日が続いています。日が当たるともっと暖かくてとても気持ちが良いのですが、今日も生憎のにわか雨。

    今週末には学生の卒業パレードがあるので、晴れ晴れと卒業して大人になる彼らの為にも良い天気に恵まれるといいなあと願っているのですが、どうでしょうか。


    DSC_1092.JPG

    さて、今回もまたIKEAへ行ってきましたので、ちょっと前にIKEAの主にランプシェードの写真をご紹介しましたが、今回はベッドルームをメインに。ふわふわのファーも北欧らしくて、とても可愛い白を基調にしたディスプレイ。

    良く見ると、部屋の壁上部にさりげなく本棚が設置してありますね。こうする事で、ぱっと目に入る部屋の余白スペースを多くして、本棚を床に置くよりも部屋を広く見せる事が出来ますね。ナイスアイデアです。


    DSC_1093.JPG

    そしてこちらはグッと趣がかわり、エスニックなスタイル。スウェーデンではインドやアジアンスタイルも人気で、よくインテリアショップや雑貨店などで見かけます。


    DSC_1094.JPG


    こちらは可愛らしい子ども部屋です。小さい面積の部屋ですが、ベッドと机と収納が白を基調にして上手くコンパクトに纏まっていますね。ベビーピンクと黒の差し色もおしゃれです。


    DSC_1095.JPG

    ちょっと角度を変えてみてみると... ユニークなカーペットと可愛らしい椅子が。



    ちなみにスウェーデンでは、IKEAにも沢山置いてありますが寝具にはやはりとても力を入れていて、様々な体感の素材のマットレスや枕等が置いてあります。さすが、今ではメジャーな商品となった「テンピュール」を商品化した国です。

    ※テンピュールとは、1960年代にNASAがスペースシャトル計画の中で宇宙飛行士の体にかかる重力(G)を和らげるために開発された素材を基に、スウェーデンのファゲダーラ社が商品化し世界に送り込んだ画期的素材です。



    DSC_1096.JPG

    最後はレジを出たところにある売店でホットドッグとドリンクを。ソフトクリームとホットドッグが単品で5 SEKとはスウェーデンの物価からすると本当に破格の値段です!(5 SEKは現在のレートで75円程) 普通に街で買うと、安くても4倍の値段はします。
    物価が高いのが当たり前のスウェーデンですので、こちらへ来ると毎回「IKEAありがとう!!」と思います(笑) 写真では切れてしまっていますが、右上にはシナモンロールも。ホットドッグにシナモンロール、これぞスウェーデンの定番といったメニューです。



    今IKEAのサイトをチェックしてみたのですが、こちらで以下のような子ども部屋の写真一覧のギャラリーが見れますので宜しかったらどうぞ!(「こちら」の文字をクリックして下さいね)

    screenshot-www.ikea.com 2015-05-31 14-13-31.png

  • Mans1.jpg

    先日開催されたユーロヴィジョンファイナル。スウェーデン代表のMåns Zelmerlöwが優勝しました!スウェーデンは2012年にもLoreenで優勝しており、なんと6回目の優勝です。とてもタイムリーな話題ですので、今回はちょっと趣向を変えてユーロビジョンとスウェーデン代表の紹介をしたいと思います。


    _AP53170.jpg

    ※写真はユーロヴィジョンの公式サイトよりお借りしました。 http://www.eurovision.tv/

    まず、ユーロヴィジョン(ユーロヴィジョンソングコンテスト)。こちらは日本ですとあまり耳にしないかも知れませんが、ヨーロッパの各国代表が自分の曲を生放送で披露し、視聴者の投票でランクを上げて行き優勝まで決めるコンテストで、ヨーロッパの国の中ではビッグイベントです。1956年から毎年開催されており、TVで生中継をしている最長のコンテストという事でギネスにも載るそうです。


    コンテストは前年度の優勝国で開催されますので、今年は前年度優勝のオーストリアで開催されました。2015年は40か国の参加、決勝には20か国が進みました。あと今年はゲスト参加としてオーストラリアが参加しています。


    mans_zelmerloew_67.jpg

    さて、今年見事にスウェーデンを優勝に導いたMåns Zelmerlöw。名前の発音がちょっと難しいですね!日本語のwikipediaにはモンス・セルメルローとありますが、発音はモンス・セルメルローヴの方が近いかもしれません。彼はスウェーデン国内では何曲かすでにヒットを飛ばしており、スウェーデンの人気オーディション番組「idol」出身です。

    ユーロヴィジョンに代表として出場するのに、国内でのコンテスト「Melodifestivalen」で勝ち抜いています。彼が挑戦するのはこれで3回目。3回目でついにユーロヴィジョンに代表で出れる事になり、そしてその手に優勝をおさめました!



    こちらが優勝した曲、「Heroes」です。ステージングもエフェクトを使いとてもユニークで印象的でした。
    ちなみに視聴者からの投票ですが、自国には投票できない仕組みになっています。(例えばスウェーデン在住の場合、スウェーデン代表には投票できません。)
    投票発表中盤では、ロシアとスウェーデンの一騎打ち(次にイタリアが迫ってきていました。)のような感じになり、オーストリアからの生中継を見ながら手に汗を握っていたのですが、会場からも「スウェーデン!スウェーデン!」と歓声が上がり、後半どんどん得点を獲得し見事な1位を飾りました。


    そしてこちらは2012年にスウェーデンを優勝へと導いたLoreenのステージです。



    Loreenは歌唱力も高く素晴らしいステージでした。


    というわけで、2015年度はMånsのお蔭でスウェーデンが優勝となりましたので、来年度のユーロヴィジョンはスウェーデン開催です!来年もどんなアーティストが各国の代表として参加するのかとても楽しみです。

  • 2015.05.13

    Kyrkan 教会

    DSC_0989.JPG

    春の木漏れ日がとても気持ちの良い先日、久しぶりに近所の教会へ足を伸ばしました。

    日本に住んでいると、普段教会はそこまで馴染みのない人が多数かと思いますが、スウェーデンにはどんなに小さな町でも教会があり、とても身近なものです。平野が広がる中にポツンと古い小さな教会が建っていたりするので、バスに乗って他の街へ行く時などに、窓から外の景色を眺めていると何度か教会を見つける事が出来ると思います。


    DSC_0985.JPG

    こちらは私の住んでいる街の中心部に位置する教会です。遠くに離れていても、教会の建物は目印になるので、初めて訪れる街でも教会を目印にして移動すると、迷子になりません。

    さて、こちらの教会が建てられたのは1271年の8月です。高さは約100m。教会を見ていると、こんなに高い建物をそんなに昔にどうやって建てたんだろう、いったい完成するのにどの位の年月がかかったのだろう...と、思いを馳せずにはいられません。


    DSC_0988.JPG

    そこまで広い教会ではありませんが、それでも1,100人が座れる椅子が用意されています。


    DSC_0977.JPG

    美しい装飾を眺めたり、椅子に腰を掛けてその静かさと対話してみたり...。教会内は夏は凛として涼しく、そして冬には暖房が入るので、とても暖かいです。


    DSC_0982.JPG


    DSC_0976.JPG


    DSC_0986.JPG

    教会内にはこのようなキッズスペースが用意されています。


    DSC_0987.JPG

    子ども達の描いた教会の絵なども展示されています。


    DSC_0991.JPG

    DSC_0992.JPG

    美しいステンドグラスも。


    DSC_0990.JPG


    スウェーデンの教会といえば、ストックホルムから電車で30分程のところにあるUppsala(ウプサラ)という街にあるウプサラ大聖堂がとてもお勧めです!北欧一の規模を誇る、とても美しく大きな教会です。HPはコチラ

    大聖堂の中には確か日本語の案内もあったと思いますので、スウェーデンに来られた際は是非足を伸ばして訪れて見て下さいね。

1

新谷 友海

2007年1月よりスウェーデン在住。日本在住時にはプロボーカリストとして音楽活動に励む。渡瑞してからは心機一転フリーランスデザイナー、ライターとして活動。日本のラジオ番組に国際電話で何度か出演も。現地在住の"日本人"の目から見たスウェーデンを、季節の写真を交え皆さんにお届けします。

ドロフィーズキャンパスへ行こう

CopyRight(C) 静岡県西部浜松市の工務店・都田建設の新築木造・注文住宅 Dlofre's All Right Reserved.