2016.05.31

街が音楽に包まれた日

20160528_135209.jpg

先日マラソン大会があったのですが、応援の意味もかね、街の音楽スクールの楽器隊が何隊にもわかれ、演奏しながら街を闊歩するイベントがありました。こちらの写真は、ブラスバンドのYMCAの演奏に合わせて周りにいた皆が踊っているところです。丁度「Y」のポーズですね!


20160528_135154.jpg

こちらは「A」のポーズで皆ジャンプしていました。1度踊った後、周りから「En gång till!」(もう1回!)のアンコールの声が溢れ、ブラスバンドはもう一度「YMCA」を演奏、そして皆また同じように笑顔で踊っていました。


20160528_133918.jpg

こちらはマラソンのルートになっている街に流れる川にかかる橋の上で、歩きながら演奏するグループ。グループごとに違う服を着て、それぞれの曲を演奏しながら練り歩きます。


20160528_134046.jpg

こちらのグループも真剣です。


20160528_133718.jpg

20160528_133503.jpg

中には素敵な衣装に身を包んだ指揮者がいるグループも。皆写真を撮ったり音楽に聞き入ったり、またマラソンの出場者を応援したりそれぞれが楽しんでいました。


20160528_134112.jpg

こちらは一生懸命に走るランナーたち。

川では「1人10匹まで!」という注意書きの元、釣竿が有料でレンタル出来たので釣りを楽しむ人たちも沢山いました。大きな魚を釣り上げていた人も沢山目にしました!


さて、最近ではもう白夜といってもいいくらいに日が長くなってきました。それもそのはず、夏至祭まであと3週間です。今の季節のスウェーデンは夏日になったり、春に戻ったり...と気温とお天気のアップダウンが激しいので、早く夏真っ盛り!といった気候にならないかなと願っています。

        icon-next

新谷 友海

2007年1月よりスウェーデン在住。日本在住時にはプロボーカリストとして音楽活動に励む。渡瑞してからは心機一転フリーランスデザイナー、ライターとして活動。日本のラジオ番組に国際電話で何度か出演も。現地在住の"日本人"の目から見たスウェーデンを、季節の写真を交え皆さんにお届けします。

ドロフィーズキャンパスへ行こう

CopyRight(C) 静岡県西部浜松市の工務店・都田建設の新築木造・注文住宅 Dlofre's All Right Reserved.