2017.03.31

クルーズ1泊旅行、美味しいお食事 値段は...?

73dBqKKU.jpg

先日20℃近い日が数日続き、春だ!などと皆喜んでいたのですが、ここ2日ほど気温はまた下がり連日雨...と、これぞスウェーデンの春前というような安定しないお天気が続いています。

さて、今回は前回に引き続いてフェリークルーズの時の写真をご紹介したいと思います。今回はとっても美味しかった食事、ディナー編です。上の写真はデザートの一部、たっぷりのベリーが他のデザートにも添えてありとてもスウェーデンぽい彩となっています。


YlbjEdQT.jpg

こちらはチーズコーナー。カマンベールにブルーチーズに、スウェーデンの生クリームから作ったチーズに...と様々な種類が並びます。チーズは皆大好物、日常的によく食べます。


48FTLB39.jpg

温かいお料理からこちらはお魚。左側、右側ともに白身魚がメインとなり、右側は小エビが贅沢に使われています。


_0qH0sGX.jpg

こちらはとっても美味だったビーフと、左側はポテトグラタン。ビーフには赤ワインのソースがとっても合いました。他にもミートボールやハンバーグに、様々なお料理が並びます。


6zD0D3JY.jpg

ご紹介する順番が逆になってしまいましたがこちらは冷たいお料理の一部。左側はハーブの乗ったGravad Lax。こちらはスウェーデンでとてもポピュラーな1品なのでご紹介しますね。日本語ですとwikipediaに「グラブラックス」と紹介されていました。代表的なスカンジナビア料理の1つです。

生の鮭を塩・砂糖・黒胡椒・ディル(香草)などの香辛料・アクアビット、ウォッカ、ブランデーやジン(スピリッツ)・レモンなどに漬けたものを薄く切り、ホヴメスタルソース(hovmästarsås)またはグラヴラクスソース(gravlaxsås)などを添えたものになります。いわゆるマリネですね。起源は中世の漁師たちに遡ります。こちらはスーパー等にも売っていますよ。


VbyXyJWU.jpg

そしてこちら、左側は新鮮なエビなのですが、真ん中の白身のお魚。何だと思いますか?こちらではHälleflundra(ヘーレフルンドラ)といいますが、オヒョウです。日本ではエンガワ等で食べられています。私はエンガワのお寿司が大好きなので、勿論エンガワの部分では無いので味は違うのですが、ビュッフェに出される事は本当に珍しいお魚なので大喜びで食べました!右側のものは、コンブの和え物です。オヒョウの下に黄色く見えるものはキャビアになります。


ddd4XQ57.jpg

通常のブッフェですと、ドリンク類はだいたいドリンクマシーンが主なのですが(ファミレスなどで見かけるタイプです)、こちらのブッフェはアルコールもソフトドリンクも全て瓶のものを頂けます!ワインやミニボトルのイエガーマイスター等もありました。


他にも様々なお料理が並び、とても贅沢なSmörgåsbord(スウェーデン料理のブッフェ)を味わうことが出来、大大大満足でした。今まで食べた色々なクルーズ会社の船の中のブッフェで1番です。



さて、このクルーズの旅、そしてとても美味しい贅沢なディナーブッフェ、お値段はいくら位だと思いますか?
①ストックホルム(港)までの往復バス代(電車で行くと片道1500円ほどかかります)
②宿泊代
③ディナーブッフェ代
が通常必要となるのですが、今回はなんと①無料 ②無料 ③1人3700円ほど ...という事で、クルーズ中にライブや様々な催し物を楽しみ、免税店でのお買い物も楽しんでバルト海上をクルーズして1泊、美味しい食事代のみで気分をリフレッシュすることが出来ました!今回のフェリーのレストランは本当に美味しかったので、次回同じフェリーに乗ることがあったら是非また同じレストランで食事をしたいと思います!

        icon-next

新谷 友海

2007年1月よりスウェーデン在住。日本在住時にはプロボーカリストとして音楽活動に励む。渡瑞してからは心機一転フリーランスデザイナー、ライターとして活動。日本のラジオ番組に国際電話で何度か出演も。現地在住の"日本人"の目から見たスウェーデンを、季節の写真を交え皆さんにお届けします。

ドロフィーズキャンパスへ行こう

CopyRight(C) 静岡県西部浜松市の工務店・都田建設の新築木造・注文住宅 Dlofre's All Right Reserved.