2017.09.30

秋のイベント カルチャーナイト

DJ3on80XkAIbQPY.jpg

きのこに紅葉にと秋まっさかりのスウェーデン。先日毎年恒例のKulturnatt(カルチャーナイト)というイベントが開催されました。こちらのブログでも毎年ご紹介しているのですが、今年の様子も。お城の周りの中世の服をまとった人たちが店番をする屋台が私のお気に入りです!こちらのお店では、アクセサリーを販売しています。おじさん、服がとても似合ってますね。


DJ3ols3W4AAH2Gm.jpg

スウェーデンではキャンドルを灯りに日常的に使用しますが、こんな素敵なキャンドルホルダーも。石のクラスターです。



DJ4EZ3HXkAAHWFu.jpg

こちらのお店は少年達に人気でした。骨に細工がしてあるようなちょっとクールな置物や、ブリキのオーナメントなど色々置いてありました。この日出ている屋台で売っているものは、すべて手作りです。



DJ3l8peX0AIc08V.jpg

さっきのお兄さんのお店の隣では、このように鍛造を試すことが出来ます。お姉さんが金属を火の中にくべてはそれを打つ音がよく響いていました。



DJ4EeXyXoAIsys6.jpg

こちらでは弓を射ったり様々なアトラクションを試すことが出来ます。お姉さんの鎧のようなコスチューム、かっこいいですね。



DJ4Ecr0X0AAjL69.jpg

コチラではベリーのジュースが買えます。10クローネです。



DJ3mAJaW4Ag9Xy0.jpg

こちらはファッションのブース。煌びやかな衣装の展示と、バイオリンの演奏が行われていました。まさにアートとアート融合です。この日は他にも街中で様々なコンサートや出し物が夜0時頃まで開催され、遅くまで多くの人で賑わいました。

        icon-next

新谷 友海

2007年1月よりスウェーデン在住。日本在住時にはプロボーカリストとして音楽活動に励む。渡瑞してからは心機一転フリーランスデザイナー、ライターとして活動。日本のラジオ番組に国際電話で何度か出演も。現地在住の"日本人"の目から見たスウェーデンを、季節の写真を交え皆さんにお届けします。

ドロフィーズキャンパスへ行こう

CopyRight(C) 静岡県西部浜松市の工務店・都田建設の新築木造・注文住宅 Dlofre's All Right Reserved.