2018.02.23

夜の湖

20180207_181537_HDR.jpg

2月に入りまだまだ寒い季節ではありますが、日がだんだんと長くなり12月頃は15時過ぎから暗くなり始めていたのですが、最近では17時前位に日が暮れるので、僅かながら春の訪れを感じています。特に冬は夜の長いスウェーデンですから、日照時間が長くなると、やはりとても嬉しいです。


さて、今回は春~秋の間にはよく散歩で訪れるメーラレン湖、真冬は湖が凍ってしまって鳥や動物もいなくなる為殆ど行かないのですが、久しぶりにあしを運んでみました。写真、真っ暗ですが17時~18時位です。




20180207_180305_HDR.jpg


湖、こんな感じで凍った上に雪が積もって真っ白です。
ここは夏になると自家用ボートが沢山集まってくる場所なのですが、冬の間は皆ボートを持ち帰っています。
水はしっかりと凍っているので、湖の上を歩けますよ。





20180207_181636_HDR.jpg


こちらはレストランの明かりです。白銀の世界にライトがキラキラと綺麗です。手前は地面に見えますが、こちらも真っ白な凍った湖です。こんな凍った湖の上でも、船は氷の間を割って縫い進みます。ここのレストランは湖が良く見えるので、夏場は白夜ですし遅くまで沢山の人で賑わう場所の1つです。





20180207_182146_HDR.jpg

さてさて、こちらは凍った湖と...左奥にキラキラ光る建物がが見えていますね。こちらもう少し近づいてみると...




20180207_182334_HDR.jpg


大きな橋があり、向こう側に渡れるようになっています。こちら沢山の綺麗なマンションが並ぶエリアです。街のメインステーションからも近く、目の前は湖!本当に素晴らしい立地なんです。朝起きて部屋の窓から外を眺めると、夏と冬でガラっと違った水のある景色。素敵なんだろうなと来るたびに想像しています。



20180207_182717_HDR.jpg

エリアに入ってみると、マンションの前の地面に水が流れる設備があったり、様々なデザインの外観の建物があったりと、かなり広いお洒落なマンションエリアになっています。こう見るとお分かりいただけると思うのですが、皆さん大きな大きな部屋の窓にカーテン、していませんよね。以前も書いたことがあるのですが、スウェーデンでは日本のように窓をカーテンで覆ってしまう事をしないので、ちょっと通りがかると綺麗にしているお洒落な内装を見ることが出来ますよ。

        icon-next

新谷 友海

2007年1月よりスウェーデン在住。日本在住時にはプロボーカリストとして音楽活動に励む。渡瑞してからは心機一転フリーランスデザイナー、ライターとして活動。日本のラジオ番組に国際電話で何度か出演も。現地在住の"日本人"の目から見たスウェーデンを、季節の写真を交え皆さんにお届けします。

ドロフィーズキャンパスへ行こう

CopyRight(C) 静岡県西部浜松市の工務店・都田建設の新築木造・注文住宅 Dlofre's All Right Reserved.