2018.05.16

夏が来た!

20180513_210646_HDR.jpg

前回までの更新ではまだまだ春を感じたり冬に一歩戻ったり...といった気候だったのですが、ついに夏日がやってきました!日本の感覚からすると、早いですよね。スウェーデンの夏はだいたい5~8月、8月も中旬となれば秋を感じ始めます。ですので今、本当に良い気候、となっています。

上の写真も撮影したのが21時すぎ。22時前まで明るい、白夜の季節もやってきましたよ。



20180513_204650_HDR.jpg

こちらの写真も夜です。青空が広がっており、とても気持ちが良いです。

気温も25℃超え、昨日今日などは日中の体感温度が30℃となっています。日陰でないところは本当に暑いです!でも日本と違って湿気がないので、不快な暑さではありません。沢山の人が、タンクトップにショートパンツ、ワンピースといった真夏の装いで歩いています。




20180502_152943_HDR.jpg

さて、私たちはよくクルーズに出かけるのでブログでも何度か紹介していますが、先日は久しぶりにエストニアの首都タリンまで行って帰ってくるクルーズへ行ってきました。久しぶりのシリヤラインです。シリヤラインはクルーズ会社の中でも、日本では一番耳にする会社だと思います。その理由は、ストックホルムからヘルシンキ、そこからタリンやラトビアのリガまでの便が出ているからでしょう。


バルト三国のエストニア、日本からですと中々行く機会も無いと思いますので、日本から友達が遊びに来てくれた時はよく連れてクルーズで行っていたので、私にとっては5回目位、3~4年ぶりのタリンとなりました。

上の写真は、シリヤラインでストックホルムとタリン間を運行しているバルティッククイーンという名前の船です。船には全て名前がついているんですよ。



20180502_154129_HDR.jpg

こちらは船内、今回利用したプレミアムのキャビンです。安いキャビンは窓無し、折り畳みベッド...と多少快適では無い部分があるので、今回はベッド付きのお部屋にしました。窓から外の海も見れ、夜は丁度バルト海に浮かぶ満月がとても綺麗に見えていました。




20180502_152947_HDR.jpg

こちらは出発前、チェックイン時です。以前はチェックインカウンターに皆並んでいたのですが、最近ではどこのクルーズ会社もセルフチェックインの機械を取り入れており、かなりスムーズに簡単にチェックインが出来るようになりました。写真の真ん中にあるものが、それです。




20180502_152802_HDR.jpg

セルフチェックインの仕方はとても簡単です!こちらで予約番号を入力するだけです。
そうすると、申し込んだもの全て、お部屋のカードキーや食事のクーポンなどが発券されるので、後はそれを持って船へ行くだけ。とっても簡単ですよ。



次回は特別編として、エストニアのタリンの写真を少しお見せしたいと思います!

        icon-next

新谷 友海

2007年1月よりスウェーデン在住。日本在住時にはプロボーカリストとして音楽活動に励む。渡瑞してからは心機一転フリーランスデザイナー、ライターとして活動。日本のラジオ番組に国際電話で何度か出演も。現地在住の"日本人"の目から見たスウェーデンを、季節の写真を交え皆さんにお届けします。

ドロフィーズキャンパスへ行こう

CopyRight(C) 静岡県西部浜松市の工務店・都田建設の新築木造・注文住宅 Dlofre's All Right Reserved.