• 2017.10.24

    冬の入り口

    20171002_164355.jpg

    今週末、時計の針を一時間進め、日が暮れるのが一気に一時間短くなるサマータイムの終わりが来ます。日照時間が長くなる春~夏の終わりです。これからは暗い時間が伸びイルミネーションがキラキラととても綺麗なスウェーデンの冬が来ますが、やはりサマータイムの終わりはちょっと寂しいです。

    上の写真、しとしと雨の降る日のお花屋さんの前のディスプレイに飾ってあったもの。スウェーデン語で「今日は良い一日を始めるのにピッタリの日」と書いてあります。


    sRN5uqj6.jpg

    こちらは冬場日照時間が極端に短い北欧ならでは、電化製品ショップでの太陽光ライトのコーナーです。タイマーをセットしてこちらの明かりで目を覚ますと、体内時計が狂わず気持ちよく太陽の光とともに起きることが出来ます。勿論ただのライトなのですが。造り物でも、太陽の明かりを擬した光とともに過ごすのは暗い冬にとっても良いですね。



    20171001_162600.jpg

    今は紅葉も大詰めといったところで木々は真っ赤やまっ黄色になりとってもカラフルな景色になっていますので、こちらはちょっと前の写真なのですが、「秋が来たなあ」と感じたシーンを写真に収めました。実もまだ緑なのでちょっとわかりにくいかもしれないですが、こちらは一軒家の庭のリンゴの木。沢山のリンゴが木になって、そして地面に落ちています。辺りにはリンゴの香りが漂い、秋の名物のひとつです。


    20171004_173247_HDR.jpg

    湖に沢山沢山いた鴨たちも、一部を除いて皆寒い冬を越すためにどこかへ引っ越して行きました。春から新しい家族を作ってこの辺りに夏の間ずっと住んでいた馴染みの鴨たち。いなくなってしまうのはちょっと寂しいです。また、来年。


    20171002_160156.jpg

    今回の最後は先日入ったとても居心地の良い、落ち着いたお洒落な内装のチェーンカフェ店。


    20171002_160206.jpg

    一階がとても狭かったので、こじんまりとしたカフェなんだなとずっと通りがかる度に思っていたのですが、小さい敷地になんと4階ほど上に続いていました。フカフカのファークッションがあったり、インテリアが素敵だったりしたのでまた是非利用したいと思います。ちなみに平均的な値段なのですが、カプチーノ一杯700円ほど。日本からしたら、高いですよね!


    20171002_155646.jpg

    カフェに置いてある軽食メニューを見てみましょう。こちらはヨーグルトのコーナー。値札がついているものは左がブルーベリーヨーグルト、右がハチミツとナッツとフルーツのヨーグルト。ブルーベリーの方はミューズリーも入っているのでお腹にたまる一品です。お値段は500円ほど。スウェーデンは乳製品がとっても豊富で皆良く食べるので、スーパーのヨーグルトコーナーはとっても沢山の種類のヨーグルトを置いています。

    その下に置いてある、写真からはみ出てしまっていて良く見えませんがこちらは日本からすると珍しいメニューかもしれません!「オーバーナイトオーツ」、ミルクなどにつけて一晩寝かせたオートミールです。とってもヘルシーでなかなか美味しいですよ。

    日本も台風が来たり急に寒くなったりしたりと聞いています。どうぞ皆さんお身体ご自愛くださいね。

  • DLFc-3JXcAEZ9X9.jpg

    スウェーデン北部のオーロラ観測などで有名なキールナではすでに雪が降り気温もマイナス。ストックホルム近郊では1日を通して10℃前後となりました。皆の装いも徐々に冬らしくなってきています。しかし自然はまだ色濃く秋を私たちに見せてくれているので、秋らしい写真をもう少し。上の写真は、奇麗に咲く秋の花。


    DLFdCLaX0AEnmN7.jpg

    そしてこちらは前もご紹介した秋といえば!のきのこです。色々な種類を見かけるので、きのこの写真を撮るのが楽しくなってきました。とってもフォトジェニックです。



    DLFdDGLWsAERoI6.jpg

    中にはこんな不思議なきのこも!これは一体どんな種類のきのこなのか、気になります。



    DLFdAWiWsAANO81.jpg

    木の根っこや芝生の中、森の中歩道の端...などいたるところで見かけます。ここにも沢山生えていますね。コチラの写真、奥が湖なのですが、左奥にボートが沢山とまっているのが見えます。真冬になると皆ボートを引き上げるので、まだまだボートで湖へ出て遊んでいる人たちがいるということです。そろそろ、風邪をひきそうですね!



    DKewovDXoAAgYGZ.jpg

    そしてこちらは可愛い猫です!傍にどんぐりが落ちていて、秋らしいですね。この猫、手を怪我していたところを地域の人たちが発見し、皆でお金を出し合って病院へ連れていったそうです。今では怪我も直り、いつもこの辺りにいるので地域の人たちがご飯をあげたり、みかけたら皆で面倒をみているとのことです。



    DKewucsW4AARxNE.jpg

    この日は太陽が照っていてとても過ごしやすい一日でした!このどんぐり、誰かが置いたのか上の木から落ちて来たのか...


    どんぐりといえば、私の家の近くに雑木林があるのですが、横を通るたびに「コツン!」「カタッ!!」「コンッ」と3秒に1回位の早いペースで音がするので、何だろう?!と思っていたら、なんとどんぐりが木から落ちて地面にぶつかっている音でした。どんぐりって、こんなに沢山一気に落ちてくるんだ!とビックリしましたが、雑木林の中の地面はどんぐりの絨毯のようになっており、きっと冬眠前のリス等には御馳走なんだろうなぁ...なんて考えを巡らしている今日この頃です。

  • DJ3on80XkAIbQPY.jpg

    きのこに紅葉にと秋まっさかりのスウェーデン。先日毎年恒例のKulturnatt(カルチャーナイト)というイベントが開催されました。こちらのブログでも毎年ご紹介しているのですが、今年の様子も。お城の周りの中世の服をまとった人たちが店番をする屋台が私のお気に入りです!こちらのお店では、アクセサリーを販売しています。おじさん、服がとても似合ってますね。


    DJ3ols3W4AAH2Gm.jpg

    スウェーデンではキャンドルを灯りに日常的に使用しますが、こんな素敵なキャンドルホルダーも。石のクラスターです。



    DJ4EZ3HXkAAHWFu.jpg

    こちらのお店は少年達に人気でした。骨に細工がしてあるようなちょっとクールな置物や、ブリキのオーナメントなど色々置いてありました。この日出ている屋台で売っているものは、すべて手作りです。



    DJ3l8peX0AIc08V.jpg

    さっきのお兄さんのお店の隣では、このように鍛造を試すことが出来ます。お姉さんが金属を火の中にくべてはそれを打つ音がよく響いていました。



    DJ4EeXyXoAIsys6.jpg

    こちらでは弓を射ったり様々なアトラクションを試すことが出来ます。お姉さんの鎧のようなコスチューム、かっこいいですね。



    DJ4Ecr0X0AAjL69.jpg

    コチラではベリーのジュースが買えます。10クローネです。



    DJ3mAJaW4Ag9Xy0.jpg

    こちらはファッションのブース。煌びやかな衣装の展示と、バイオリンの演奏が行われていました。まさにアートとアート融合です。この日は他にも街中で様々なコンサートや出し物が夜0時頃まで開催され、遅くまで多くの人で賑わいました。

  • LQghabDC.jpg

    ここ最近の天気の良い秋晴れの日は本当に気持ちが良いです!秋真っ盛りのスウェーデン。木の葉も色づき始め、夏の青々とした緑から、とてもカラフルにな景色になってきました。朝夜は寒いですが、昼間などは暑くもなく、寒くもなく20℃前後でとても過ごしやすいです。もうすぐ寒く暗い冬がやってくるので、今のような気候がもっとずっと続けばいいのにななんて思ってしまいます。

    DKkKTe9W0AAegm_.jpg

    スウェーデンの夏はブルーベリーやラズベリーがよく生り、森などへ入ると沢山のベリーを採ることが出来るのですが、秋といえばキノコです!ちょっと外を歩くだけで、何種類もの沢山のキノコを見ることが出来ます。



    DKkKR2XXcAAz90g.jpg

    とっても大きくたくましいキノコ!本当に至る所に生えているので、ちょっとしたキノコウォッチングが楽しいです。


    DKbETRTXcAAYsxj.jpg

    こちらにもたくさん!ちょっと歩くだけで様々な種類のキノコと出会えるので、森の奥深くまで入ると一体どれくらいの沢山の種類のキノコに出会えるのでしょうか?


    DKbHYYPW4AAVgOD.jpg

    こちらはとっても目立つカラフルなキノコ。おや、誰かがかじっていますね。見事な歯形がついています!こちらのキノコは明らかに毒がありそうですが...動物は大丈夫なのでしょうか?ちょっと心配になってしまいました!



    DKbEXWtW0AYWPKk.jpg

    種類まではわかりませんが、こちらの白くて大きなキノコもよく見かけます。本当に今がシーズンですね。どうやらスウェーデンには松茸も生えているらしいのですが、まだ見たことがありません!もし見つけても、本当に松茸なのか、もしかしたら似ている毒キノコかもしれないのでなかなか食べる勇気は出なさそうです!スウェーデンの人は松茸は食べないようですよ。



    DKbEYNnW0AASMxR.jpg

    こちらにも沢山生えています。


    本格的に寒くなる今のスウェーデン、とっても良い気候ですので、ご旅行でいらっしゃるのにも夏に続きとっても良い季節だと思います!

  • cabin_vinter.jpg

    ここスウェーデンには世界の変なホテルTOP10に選ばれたホテルなど、自然を利用した普通とはちょっと変わったユニークなホテルが沢山あります。今回は北極圏に近いスウェーデン北部にあるユニークでとっても素敵なホテルを紹介したいと思います。

    ここThe Tree Hotelは1軒の独立したそれぞれのテーマに沿った面白いキャビンが7軒あります。上の写真は木の上に建つ「The Cabin」です。眺めがとってもいいでしょうね!屋上テラスもあるので、オーロラ観測にもってこいかもしれません。


    188_ufo_exterior3_a.jpg

    そしてこちらが際立って変わっている、その名も「UFO」。凄いアイデアですね!こちらもかなり高い位置にありますね。こちらは5名までOK、The Tree Hotelの全てのキャビンは朝食込み、wifiも込みです。UFOの中、どんなお部屋なのか気になりますよね。


    520_ufo_pillows_a.jpg

    中は階段を中心に円形の部屋になっており、ダブルベッドとエクストラベッドが用意されています。寝具はこんな感じです。


    DJXTAnqXcAEKP50.jpg

    そしてUFOの冬場はこんな感じです!綺麗ですね。トナカイが沢山います。でも冬場にここまでたどり着くのはちょっと大変そう...?!


    20482047_485040325196887_613653987970777088_n.jpg

    そしてこちらは「The 7th Room」。キャビンの中でも一番高いところに建てられており一番広いです。地上からの高さ約10メートル、広さは70平方メートル以上、ダブルベッドが2つとソファベッドが備えられています。こちらも森の中にありますし、夜星やオーロラが凄くきれいに見えると思います。


    919_cabin_interior_1a.jpg

    こちらは一番最初に写真を載せた「The Cabin」の内装ですが、どのキャビンもお洒落で温かみがあるデザインを採用しており機能的なつくりになっています。忙しい日々を逃れて、こんなところにのんびり泊まれたらすごく良いストレス解消になりそうです!食事も、地元でとれたものを用意してくれます。


    816_birdsnest_exterior.png

    こちらもびっくりする外装、「The Bird's Nest」その名も「鳥の巣」。
    まだまだ他にもスウェーデンには面白いホテルやお洒落なホテルなどなど沢山あるので、また機会があればご紹介していきたいと思います。


    今回の写真はThe Tree Hotelさんの公式写真をお借りしています。
    サイト、ご予約はこちらから
    http://www.treehotel.se/en/

前の5件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

新谷 友海

2007年1月よりスウェーデン在住。日本在住時にはプロボーカリストとして音楽活動に励む。渡瑞してからは心機一転フリーランスデザイナー、ライターとして活動。日本のラジオ番組に国際電話で何度か出演も。現地在住の"日本人"の目から見たスウェーデンを、季節の写真を交え皆さんにお届けします。

ドロフィーズキャンパスへ行こう

CopyRight(C) 静岡県西部浜松市の工務店・都田建設の新築木造・注文住宅 Dlofre's All Right Reserved.