• DSC_2349.JPG

    以前 コチラ の記事でご紹介したSaluhallen。前回ご紹介した時は魚貝やお肉、チーズの専門店の写真を載せたのですが、今回はそれ以外を。上の写真はとってもお洒落なパッケージに入った様々なフレイバーの紅茶です。自分用にも、またプレゼント用としても味や目で楽しめ喜ばれそうです。


    DSC_2348.JPG

    こちらが紅茶の売っている専門店。店内では紅茶を始めカプチーノ等が楽しめます。マグカップも沢山並んでいますね。


    DSC_2351.JPG

    こちらはジャムです。右が3種類のフルーツのマーマレード、真ん中がブラックチェリージャムで1つ99クローナです。パッケージについているタグがそれぞれのフルーツの型抜きになっていて、ジャムのカラーが見えるデザインになっていて可愛いです。

    DSC_2350.JPG

    こちらはギフト用の詰め合わせ。フレーバーティーやジャム、ジュースなどが入っています。このリボンをクルクルッとさせたのはスウェーデンで一番見られるタイプのラッピングです。


    DSC_2333.JPG

    こちらはまた別のお店なのですが、こちらは何だと思いますか?ジャムっぽいですがこちらはハチミツです。一番左はリコリスハニー、そしてその右隣りはレモンハニー、残りのものは写真に写ったパッケージの文字がわからず何かご説明できずにすみません!見た目も色もとても可愛らしいですね。


    DSC_2343.JPG

    こちらは野菜やさん。スウェーデン人の主食ジャガイモ等が置いてあります。こちらのジャガイモは1キロ19クローネ。約270円です。普通のスーパーですと1キロ9クローネ程(約130円)で売っています。


    DSC_2342.JPG

    こちらは赤ビーツ。日本ではあまり馴染みがありませんが、こちらではこんなふうにキロ売りでドサっと置いてあります。


    見てまわるだけで楽しいSaluhallen、行くときによって置いてある品も変わるので、また行く機会があったらご紹介したいと思います。


  • DSC_2436.JPG

    ウィンドウディスプレイがお洒落なスウェーデン。とても安く色々な雑貨が売っているお気に入りのお店があるのですが、そこのディスプレイやアイテムをご紹介したいと思います。お店の名前はLagerhaus、北欧4か国に沢山お店をOPENしています。

    DSC_2433.JPG

    お店のHPはコチラ

    英語のページもなくスウェーデン語で申し訳無いのですが、シーズンという事でバレンタイの特設ページがあったのでそちらが開くようになっています。サイト上部のメニューに新商品、キッチン用品、プレゼント用品、セールなど色々メニューがあるので、宜しければ色々クリックしてアイテムを見て見て下さいね。どれもとてもお手頃価格です。

    上の写真、こちらは丁度クリスマスの時期だったので、天井からかかっているディスプレイ用の飾りががクリスマスツリーになっています。


    DSC_2434.JPG

    お菓子なども売っており、こちらの写真右側のキャンディーは色味も可愛くスウェーデン語がかいてあるので、よく日本の友達へのプレゼントのオマケとして私は買っています。ちなみに書いてある「PUSS」は「KISS」という意味です。


    DSC_2431.JPG

    こちらのマグカップのディスプレイはマグが壁にズラっと飾ってあって壮観です。お値段は49SEK。現在のレートで650円ちょっと。


    DSC_2430.JPG

    こちらもアイテムが1つ1つわかりやすく上部から下げてあります。一番右のシンプルなマグカップは19SEK(約250円)。その左のカゴが約1000円、そのまた左のハート形のスポンジの型が約1300円。全てお手頃プライスです。


    DSC_2438.JPG

    こちらのクリスマスのオーナメントの展示方法も素敵です。クネクネと曲がった枝に商品のオーナメントを下げて。


    DSC_2429.JPG

    こちらのバッグも全て約650円。シンプルで使いやすいお洒落なデザインが揃っています。


    今回ご紹介したLagerhausはストックホルムの中央駅から旧市街へむかう途中の道にあり、観光に訪れる方も多くが歩くメインストリートにあります。ご旅行でお越しの際は、安くて北欧っぽい可愛くお洒落な雑貨が沢山売っているので、是非是非足を運んで見て下さい。




  • did.jpg

    遅くなりましたが、皆さま明けましておめでとうございます!スウェーデンの年越しはそこまで盛り上がる事無く、平日とあまり変わらない感じなのですが、毎年毎年一般の人たちが自分で用意した打ち上げ花火が0時を回るとあちらこちらで打ち上がるので、物凄い音がします。この写真も0時を10分程過ぎた時に撮影したのですが、四方八方から大きな音で打ち上げ花火の音が聞こえてきます。


    didi.jpg

    年末年始と温暖な気候が続きましたが、最近たまに冷え込む日も出てきました。先週などはマイナス20℃ほどまで下がりましたが、雪はそんなにありません。こちらはうちのバルコニーのガラス部分についた霜です。羽根のような模様が綺麗ですね。


    didid.jpg

    気温が下がると、空の色も「スウェーデンの真冬の色」になります。水色からピンクにかけてのグラデーションが特徴的でとても美しいです。


    dids.jpg

    こちらは冷え込む前の空。オレンジがかっていています。


    disa.jpg

    そしてこちらはマイナス20℃だった日。バスからの景色ですが、木々が真っ白になっているのわかりますか?雪は降っていなかったので、霜というか凍っているというか、とにかく白銀の世界が凛としていてとても綺麗です。


    dididid.jpg

    そしてこちらは同じ日、上空から。上空から見る夏のスウェーデンは、緑が豊かで沢山の青い湖が見え色彩豊かなのですが、冬は寒色系~白でとても寒い事がうかがえます。どちらもとても美しいです。


    日本は温暖だと聞いていますが、そろそろ気温もグッと下がるころでしょうか?皆さんどうぞご自愛くださいね。



  • 2015.12.31

    God fortsättning!

    DSC_2390.JPG

    今年ももうあと残り少しとなりました。日本ではもうすぐカウントダウンを迎えようとしていますね。TVでは大晦日の特番がやったり規模の大きなカウントダウンイベント、また明けてからは初詣に出かける人たち、お正月セールなどなど、日本ではビッグイベントですよね。一方こちらスウェーデンでは、クリスマスにとても盛り上がるので大晦日と年始は至って普通の平日といった感じ。お店の営業時間がちょっと短くなる程度でしょうか?


    DSC_2403.JPG

    というわけで、今回もクリスマスの時に沢山撮った写真のいくつかをご紹介したいと思います。最初の写真はストックホルムの地下鉄中央駅のすぐ近くの広場Sergels torgです。こちらでも旧市街と同じく毎年クリスマスマーケットが出ています。そしてこちらの写真は、旧市街です。雪が積もっているととっても雰囲気があるのですが、ここ近年ではあまり降らなくなってしまいました。


    DSC_2391.JPG

    Sergels torgのマーケットは、去年まで前回ご紹介した旧市街のマーケットのように屋台のようになっていたのですが、今年からはこんな風に中に入るととても暖かい造りになっていました。これならお買い物に来た人も、店員さんも寒さに震える事無く時間が過ごせますね。


    DSC_2392.JPG

    上の写真の左手前のお店の中は、こんな感じです。キャンドル屋さんでした。様々なキャンドルホルダーが所狭しと並んでいます。


    DSC_2394.JPG

    DSC_2396.JPG

    くさりタイプの珍しいものまで。


    DSC_2406.JPG

    こちらは旧市街のチョコレート屋さん。飾りつけがクリスマスっぽくなっています。中に入ると、好きなチョコレートを一粒単位で購入する事が出来ます。


    DSC_2408.JPG

    そしてこちらは、クリスマスマーケットの時期でもあまり人がいない静かな裏通り。ただ、お店の前を通り過ぎると、窓の向こう側には暖かい明かりとクリスマスのオーナメント等が目を楽しませ、また心を温かくしてくれます。


    さあ、日本はもうあと30分ちょっとで年明けですね。こちらは現在時差がマイナス8時間ですので、まだまだ先です。今年も1年、ブログを読んで下さりどうもありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いします!

  • 2015.12.24

    GOD JUL!

    DSC_2419.JPG

    GOD JUL! (メリークリスマス!)今年のクリスマスは家でのんびり過ごしています。年々クリスマスに雪が降らなくなってきているのですが、今年は更に暖かくまるで春のよう。気温は7度です。寒くないのは過ごしやすくて良いのですが、ちょっと寂しい気も。

    さて、今回は昨日まで開催されていたストックホルムは旧市街のクリスマスマーケットの写真をご紹介したいと思います。


    DSC_2426.JPG

    毎年開催されている人気のクリスマスマーケット。規模は小さいですが、伝統的なお店が並びます。観光客の姿も沢山見うけられ、中には日本人も見かけてちょっと嬉しい気分になりました。


    DSC_2409.JPG

    この日は雪は降っていませんでしたが、気温が低くなっていた時期でマイナス8℃ほど。マーケット内で買えるGrogg(スパイス入りホットワイン)を飲んで暖を取る人たちの姿も。


    DSC_2424.JPG

    スウェーデンでは家に必需品のロウソク。こちらにはハンドメイドのロウソクがズラっと並んでいます。


    DSC_2412.JPG

    こちらは色んな種類のニシンの酢漬けが。クリスマスでも良く食べられますし、ホテルの朝食にも出てくるほどポピュラーな食べ物です。


    DSC_2411.JPG

    こちらはオーナメントなどが置いてあります。赤と白でクリスマスカラーですね。


    DSC_2427.JPG

    旧市街のクリスマスマーケットは、毎年こちらノーベル博物館前の広場で行われています。クリスマスシーズンにストックホルムにご旅行でいらっしゃる際は、是非訪れてみて下さいね。


    スウェーデンのクリスマスは家族で過ごす日...ですのでお店は閉店、スーパーも午後1~3時には閉まってしまいとても静かになります。たまには家でのんびりと過ごすクリスマスも良いものです。皆さんもどうぞ素敵なクリスマスをお過ごしください!

前の5件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16

新谷 友海

2007年1月よりスウェーデン在住。日本在住時にはプロボーカリストとして音楽活動に励む。渡瑞してからは心機一転フリーランスデザイナー、ライターとして活動。日本のラジオ番組に国際電話で何度か出演も。現地在住の"日本人"の目から見たスウェーデンを、季節の写真を交え皆さんにお届けします。

ドロフィーズキャンパスへ行こう

CopyRight(C) 静岡県西部浜松市の工務店・都田建設の新築木造・注文住宅 Dlofre's All Right Reserved.