• IMG_rp2p6r.jpg

    こちらは今紅葉のシーズンです。日本も今同じ位でしょうか?天気も良く、この写真だけ見ると20℃位ありそうな雰囲気ですが、実際は日中5~10℃ほど。もう秋のアウターを通り越して、冬用のコートを着用しています!日本は朝昼夜と気温差が大きいので体調を崩しやすいですが、スウェーデンは1日を通しての気温差はあまりないので、朝昼夜と6~8℃をいったり来たりの日が多いです。たまに寒い日は、最低気温が1℃位になる時も。もう冬はすぐそこですね。


    IMG_-x0dvro.jpg

    真冬になってしまうとその纏っている葉を落としてしまう木々も、今はその鮮やかさをみせてくれています。


    IMG_oy3skm.jpg

    カフェの窓際にも、秋を感じさせるデコレーションが。カボチャとどんぐり。どんぐりも沢山落ちているところを目にします。右側の、ジャーの中にどんぐりを敷いて、その上にキャンドルを乗せるというアイデアも季節が感じられて素敵ですね。


    IMG_a7hrwj.jpg

    気温は寒いのですが、太陽の光にあたると暖かいので牛も気持ちが良さそうです。


    IMG_-xlbovi.jpg

    こちらはとっても人懐っこい、スウェーデンではとても珍しい野良猫です。日本では結構野良猫を見かけたりしますが、ここスウェーデンではほぼ見かけません。


    IMG_bvhdfm.jpg

    こちらはヤギです!サンドイッチを食べているのを見たからか、近付いてきました。

    そのうち気温もマイナスになり、雪も積もる冬がやって来ます。すでに肌寒いとはいえ、太陽の光を感じて気持ちよく外を歩けるのは今年は今位が最後かなぁなんて思いながら美しい紅葉を眺めています。

  • 2016.09.30

    Kulturnatt

    IMG_9110.jpg

    外では強い風がふいています。嵐でしょうか?昨日今日とたまに雨が降り、日本と違いスウェーデンは梅雨も無く降水量が多くないので、久しぶりに家の中で聞く雨音に耳を傾けリラックスしています。スウェーデンでは雨は少なく、降っても1日中降りっぱなしという事はありません。

    さて、今回は毎年私の住んでいる街で開催されているKulturnatt(カルチャーナイト)の写真を。昼から夜中まで、街のいたるところに造られたステージで音楽やカルチャーにちなんだ出し物やコンサートが開催されます。




    IMG_9081.jpg

    こちらは街のお城までの道の両側に毎年オープンしている出店の様子。店員さんは中世の格好をしていてとても雰囲気があります。今年は夜10時頃遅くに出かけたのですが、まだまだ沢山の人がカルチャーナイトを楽しんでいました。


    IMG_9080.jpg

    こちらの出店では、アクセサリーを売っていました。衣装の腰につけている毛皮のしっぽが可愛いです。


    IMG_9085.JPG

    こちらでは槍や弓を使って的にあてるなど、中世を感じさせるアトラクションを試すことが出来ます。


    IMG_9100.jpg

    こちらは中央手前に写っている剣や斧で、ロープにつるしたジャガイモを討つゲーム。勿論、武器は本物ではありません!多くの子どもたちが楽しんでいました。


    IMG_9174.jpg

    こちらでは特設ステージでライブを終えたギタリストの彼氏に駆け寄る彼女をパチリ。深夜0時頃だったのですが、とても盛り上がっていました。


    IMG_9192.jpg


    さて、昨日から北欧各地では大規模なオーロラが発生しているとの情報が。恐らく北の方では鮮やかでダイナミックなオーロラが観測されている事でしょう!ためしにうちのバルコニーから撮影したら、弱いですが森の上にオーロラが写ったので、アップしておきますね。

  • 20160827_132701.jpg

    こちらスウェーデンは朝晩とだいぶ冷え込むようになったので、最近風邪をひいている人も少なくありません。朝晩と6℃位まで下がるようになり、日もだいぶ短くなってきました。日本も季節の変わり目で風邪をひいている方、多くありませんか?季節の変わり目は気を付けないといけないですね。


    20160827_132622.jpg

    さて、写真はストックホルムは旧市街ガムラスタンなのですが、先にちょっと風邪の話を出したので良い天気の日のガムラスタンの写真を紹介しながら、スウェーデンの「風邪」事情についてお話したいと思います。


    20160827_132802.jpg

    風邪の時に食べるとよいとされているもの。これは各国で様々なので、とても面白いですよね。アメリカではチキンスープだったり、日本だとおかゆだったり。スウェーデンではどうでしょう...?

    私は以前風邪をひいた時、パートナーのお母さんに「温かいブルーペリースープやローズマリースープが良いわよ」と言われたことがあります。ビタミンが入っていてとっても体に良さそうなのですが、日本人の私には「温かいブルーベリー」しかも「スープ」がちょっとハードル高く感じてしまい、まだ試すに至っていません(笑)


    20160827_133110_HDR.jpg

    そして先ほど気になり、スウェーデン人は皆風邪をひいたら何を食べるんだろう?と検索してみたのですが、「風邪をひいたんだけど、元気になる為に食べると良いものは?」というトピックに皆が回答している掲示板を見つけたので、読んでみました。一番多かった食べ物、何だと思いますか?


    20160827_132950.jpg

    正解は「アイスクリーム」です!熱が出ていたり食欲が無かったり、喉が痛くても楽に食べられてエネルギーがとれるからとのこと。グリコーゲンがとれるので、メレンゲやシロップをかけて食べる人、またウィスキーと一緒に食べる人様々のようです。次点でやはり「スープ」も多かったです。

    日本のおかゆのように、スウェーデンでクリスマスに食べるミルク粥など挙がるんじゃないかな?と予想していたので、アイスクリーム一択の回答にビックリしました!



    20160827_134745.jpg

    以上、スウェーデン人が風邪をひいた時に食べるもの事情でした!

    最後の写真は、前回に続きまたまたポケモンGOをする子ども達の様子です。
    皆さん、季節の変わり目どうぞお身体ご自愛下さいね。

  • IMG_-k3tyzr.jpg

    9月だというのに、またちょっと夏のような気温の日が戻って来たスウェーデン。温かい日差しをとても嬉しく感じますが、肌にあたる風はちょっと冷たく、そして日照時間もなんと1日ごとに約20分(!)短くなっています。さて、こちら写真はストックホルム。セントラルから地下鉄ですと4~5駅程はなれたところです。夏のスウェーデンといえば、ボートを楽しむ人たちが多く見られるのですが、9月になってもまだボートの姿、良く見かけます。


    IMG_j75cgy.jpg

    沢山のボートが並ぶ中、こちらでは風船を飾り付けている人たちが。この近くに保育園があったので、保育園のパーティーか何かでしょうか?


    IMG_-6og7se.jpg

    またちょっと離れたエリアでは、こちらも海沿いにセカンドハンドのお店がずらっと並びます。アンティークなものから最近のものまで、珍しいものから「これまだ使えるの?」といったものまで何でもあるので、見ていてとても楽しいです。ロケーションも最高ですね。


    IMG_3shmuo.jpg

    こちらではカラフルなフードトラックがずらっと並びます。こちらに足を運んだのがお昼前の10時頃だったので、丁度オープン準備をしているところでした。


    IMG_-g01owf.jpg

    こちらはハンバーガーのトラック。まだ準備中ですが、トラックの見た目が可愛くて、ワクワクします。


    IMG_ci5mk5.jpg

    こちらはクレープ料理のトラック。写真を撮っていたら、丁度お姉さんが中から出てきました。隣の茶色いトラックは、おいしいコーヒーのお店です。


    IMG_-y9ps2w.jpg

    さてこちらの少年たち。何をしているかというと、ポケモンGOです!ポケモンGO、日本より一足お先にスウェーデンで公開されたのですが、それ以来日本と同じように多くの人たちがスマホを片手に遊んでいる姿を見かけます。


    この日は夏に戻ったような気候と良いお天気、そして海風がとても気持ちの良い一日でした。写真で伝わっているといいのですが!

  • IMG_-u48qu6.jpg

    前回スウェーデンのホテルの朝食についてご紹介したのですが、今回は先日とってもユニークなホテルに滞在したのでそちらをご紹介したいと思います。上の写真、個室へと続くドアなのですがちょっと普通のホテルとは変わっていますよね。こちら、19世紀に実際に刑務所として使われていた建物を改装し、今はホテルとして使用されているんです。


    IMG_-5l44bb.jpg

    元刑務所といっても、とてもお洒落に改装されているのでかなり快適な空間になっています! 3階まであるのですが、こちらは吹き抜けの廊下です。左右にそれぞれ3階まで個室が並んでいます。刑務所だったころは、ここに囚人が収容されていました。今では一番最初の写真の可愛らしいターコイズカラーのドアが並んでおり、また窓がとても大きく自然光で明るいのでとても気持ちのいい空間です



    IMG_rara78.jpg

    こちら個室の中の2段ベッドの上からの様子。天井までかなり高さがあり、窓からは太陽の日差しが沢山入ってきます。個室内にはちゃんとTV,シャワールーム、トイレがついており、どこも清潔に整えられています。一泊しましたが、とっても過ごしやすく居心地のいいホテルでした。建物がユニークで綺麗ということも勿論あるのですが、なんとここ、歩いてすぐの所にプライベートビーチがあるんです。


    IMG_r3zrk6.jpg

    IMG_-54zat9.jpg

    夏場は沢山の宿泊客がこちらで泳いだりピクニックをしたりしています。ここは昔刑務所だったので、ロケーションは小さい島にあります。島といってもかなり都心で、ストックホルムの駅周辺や、観光スポットして有名なノーベル賞の晩餐会が開かれる市庁舎も見渡すことが出来ます。旧市街も海を挟んでみることが出来ますし、徒歩での移動も可能です。

    海ではカヤックを楽しむ人たちが多かったです。こういったビーチ以外にも、他には大きな自然公園があるので、刑務所の面影を残すホテルにのんびり泊まって、辺りを散歩をするだけでも楽しめるのでお勧めです。


    IMG_m9eaw.jpg

    ホテルロビーには、こんな囚人風なTシャツも売っています。Tシャツにかいてある「Långholmen」というのがこの刑務所ホテルのある島の名前。ホテルの名前も、Långholmen Hotelです。 ちなみに部屋の中には、当時の囚人の1日のスケジュールや当時収容されていた人たちのインフォメーションがのった紙等がはられていたり、全身鏡がギロチン風だったりと、現在はとても綺麗にされていますが「本当にここは昔刑務所だったんだなあ」と肌で感じられる場所になっています。


    IMG_-8zu0q.jpg

    ホテルの中には博物館もあります。この中にきっと当時の品等色々と展示されていると思うのですが、時間が合わずに残念ながら中を見ることはできませんでした。 ストックホルムにお越しの際は、北欧スタイルのホテルもいいですがこんなちょっとユニークなホテルも是非楽しんでみて下さい。

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

新谷 友海

2007年1月よりスウェーデン在住。日本在住時にはプロボーカリストとして音楽活動に励む。渡瑞してからは心機一転フリーランスデザイナー、ライターとして活動。日本のラジオ番組に国際電話で何度か出演も。現地在住の"日本人"の目から見たスウェーデンを、季節の写真を交え皆さんにお届けします。

ドロフィーズキャンパスへ行こう

CopyRight(C) 静岡県西部浜松市の工務店・都田建設の新築木造・注文住宅 Dlofre's All Right Reserved.