• 20160229_172021.jpg

    ここ最近でだいぶ春の兆しが感じられるようになってきました。真冬には15時で日が落ちて真っ暗になっていたのが、今では19時位まで明るく、徐々に徐々に、一年で一番日が長い夏至祭へむけて一日が長くなっていっているのを感じます。気温はまだ0~5℃を行ったり来たり、たまにマイナス気温になる時もまだありますが、日中鳥のさえずりが沢山聞こえるようになってきました。


    さて、先日IKEAへ足を運んできたので、春にむけてのお部屋のディスプレイはどんな感じになっているのかな?と写真を撮って来たのでご紹介したいと思います。上の写真は、ビビッドカラーがアクセントになったカーペットにパステルカラーの壁、白いフワフワのカーテンが明るい気持ちにさせれくれるコーディネート。ランプもグリーンでお洒落です。

    20160229_173411.jpg

    先ほど写真はリビングルームでしたが、こちらは子ども部屋。モノトーンベースなので布団カバーと枕、そしてカーテンとカーペットのカラーがひきたちます。


    20160229_173125.jpg

    こちらは寝室とバスルーム。白とベージュの二色使いでラグジュアリーな雰囲気。バスタブがとても可愛いです。バスタブに置かれているテーブルにキャンドルとティーカップが置いてあるのがとてもスウェーデンぽいなと思いました。キャンドルは、日常必須アイテムです。


    20160229_173138.jpg

    こちらはバスルーム。大きなミラーに遊び心のあるランプ。スウェーデンではこちらのランプのような見た目の小さなキャンドルを沢山使うので、キャンドルをまわりで灯した時にこちらのランプと馴染んで素敵な空間になると思います。

    20160229_173045.jpg

    こちらはシックな雰囲気ですが、ミラーのライトがお洒落です。余談ですが、こちら、鏡の位置高いと思いませんか??スウェーデンの家は勿論スウェーデン人の身長が基準となっており、スウェーデン人の平均身長は男性180cm、女性167cmと日本人と比べて結構大きく、男性でも190cm女性は170cmを超える人も少なくありません。私は身長が154cmなのですが、キッチンの収納は3段あっても一番下の1段しか届かず、また洗面所のミラーは顔が半分位しか見えません!パートナーのお母さんが新築した家では、おでこから上しか見えませんでした(笑)

    身長差による家づくりの違い、広々としていいなと思う反面、ちょっと不便だなと思う事も少々。


    20160229_173011.jpg

    ベッドカーテン、こちらではよく見かけます。小さいころお姫様みたい!と憧れていたベッドカーテンもIKEAで簡単にお安く手に入りますね。値段は確か日本円で1300円程でした。ただ、こちらは天井も高いので日本で使うとカーテンの裾を引きずってしまうのかな?!と思います。 日本のIKEAでは、日本サイズのものが売られているのでしょうか?


    20160229_172832.jpg

    こちらの机、毎回IKEAへ行くたびに部屋の角が有効活用できて、見た目もシンプルでいいなあと思っている机。引っ越したらその時には是非購入したいななんて思っています。


    さて、アメリカでは「アイケア」と発音するIKEA。日本では「イケア」。スウェーデンでは??スウェーデンでは「イケア」ですが、どちらかというと「イケーア」と言う感じで「E」にアクセントを置きます。スウェーデンと同じものが同じように置いてあるのかな??と好奇心があるので日本のIKEAへもいつか行ってみたいです。日本のHPを見ると、レストランやカフェ、フードメニューなどはスウェーデンに無いメニューも多く、だいぶ日本アレンジがされているなぁという感じでした!

  • 20160221_192234.jpg

    もうすぐ3月。こちらの気候はというと、日差しがさすととても春らしい気分になりますがまだまだ4℃前後。暖かいと日中8℃位まで上がる日も。気温がマイナスになる時も少なくはなく、現在の気温、マイナス2℃です。もう雪は降っていませんが、写真のように白い絨毯がまだ残っています。


    CYMERA_20160228_231636.jpg

    こちらの写真、中央のランプと木の間にウサギがちょこんと立っているの、わかるでしょうか?スウェーデンは住宅地でも野生のうさぎを沢山見ることが出来ます。特に夜に外に出ると、1~3匹程の野うさぎを見かけます。以前住んでいた街には野生のハリネズミが沢山いたのですが、今住んでいる街ではあまり見かけません。そのかわり、野生の鹿がたまに森から出てきます。


    20160221_192827.jpg

    さて、こちらのカラフルな写真はキャンディーです。スウェーデン人はキャンディーやチョコレートが大好きで、コンビニやスーパーへ行くと量り売りのキャンディーが沢山並んでいます。こちらもその一角。こちらは酸っぱいパウダーがまぶしてあるフルーツグミです。日本では馴染みの無いものですと、真っ黒のリコリスのグミも置いてあります。


    20160221_192840.jpg

    こちらはフワフワとした見た目が可愛らしいピンクと白のキノコの形をしたマシュマロ。砂糖がまぶしてあります。


    CYMERA_20160228_231549.jpg

    こちらは先日買ったイチゴです。こちらのイチゴ、普通のイチゴとはちょっと違います。何が違うかというと...


    CYMERA_20160228_231447.jpg

    サイズです!こんなに大きなイチゴがゴロゴロとパックに入っていたので、思わず買ってしまいました。スウェーデンで良く見かけるイチゴは小ぶりのサイズが多いので、こちらのサイズは本当に特大です。

    スウェーデンでイチゴと言えば、夏。アイスと一緒に食べたり、ミッドサマーのデザートのケーキと食べたり。日が暮れるのも12月頃に比べたらかなり長くなってきました。このまま徐々に徐々に長くなり、夏には白夜を迎えます。スウェーデン人が大好きな夏。もうちょっと先ですね。

  • 20160222_195316.jpg

    今年もやってきました!セムラの日。「Semla セムラ」とはこのブログでも何度かご紹介していますが、スウェーデンの冬限定スイーツといえばこちら。クリスマス前後からPåsk(復活祭)までの間、期間限定で食べることが出来るスイーツです。見た目は、シュークリームのよう。ですが味は日本のシュークリームを想像して食べると「?!」となります。

    なぜなら、ちょっと硬めのパンの部分はカルダモン風味、そして生クリームは日本の生クリームほど甘くなく中にはアーモンドペーストが入っているので、シュークリームとは食感も味も全く違います。


    20160222_195333.jpg

    現在店頭に並んでいる雑誌にも、セムラ特集がたくさん。様々なセムラのレシピが載っています。こちら右側のページの写真のようなクレープタイプのセムラは初めて見ましたが、クレープ生地を使っているのでパンのセムラより食べやすくて美味しそうです。

    screenshot-www.stansbasta.se 2016-02-24 04-02-29.png

    ちなみにこちらのウェブサイト。 http://www.stansbasta.se
    その名も「Stans bästa Semla」 街のベストセムラ。このサイトとても面白いのですが、まずサイトに訪れると、位置情報で自動的にマップに住んでいる街のセムラが食べられるカフェ等が表示されます。あるいはサーチボックスに街の名前を入力してもOKです。

    screenshot-www.stansbasta.se 2016-02-24 04-03-31.png

    こちらはストックホルムの地図になりますが、見て下さいこんなにセムラマークが!このセムラマークの1つ1つにカーソルを合わせると、カフェの名前や住所、誰かがレビューをしていれば★何個かが表示されるので、人気のある美味しいセムラが買えるカフェを探すのにとっても便利ですし、見ているだけでも面白いです。


    screenshot-www.stansbasta.se 2016-02-24 04-06-23.png

    こちらは全国のセムラランキングです。クリックして拡大して頂かないとちょっと読みにくいかもしれません!一位はLinköpingにあるLasses livesというお店、なんと912件もレビューがあります。


    8d0df3d2-1e3f-49a0-b7f5-a7d6cac40936.jpg

    d485360c-e381-4826-b17e-3f1400c7f9b3.jpg
    Photo http://www.svd.se/har-ar-stockholms-basta-semla


    Semla-2.jpg
    Photo : http://mittkok.expressen.se/artikel/stockholms-basta-semla/

    毎年こんな風に様々な新聞やニュースサイトで「今年一番のセムラ」はどこのセムラかを試食して選出しています。スウェーデン人がとってもセムラが好きなのが伝わってきますね。


    20160221_193150.jpg

    スーパーでも箱入り(2個入りのものが殆どです)のセムラがとても沢山並んでいました。セムラが食べられる時期にスウェーデンにお越しの際は、是非味見をして見て下さいね。

  • 20160212_165354.jpg

    先日映画を見に行ってきたので、スウェーデンの映画館がどんな感じかご紹介したいと思います。私の住んでいる街の映画館はこちら。映画館="FILMSTADEN"です。


    20160212_165322.jpg

    まず中に入ると右手に4つ並ぶこちらの機械。ここでネットで予約購入したチケットを発券できます。購入の際に支払いをしたクレジットカードをこちらに通せば、予約したチケットが出てくる仕組みです。3Dでは無く通常の映画が110クローナ。現在のレートで約1500円ほど。また、普通にカウンターでチケットを購入することも勿論出来ます。

    チケットマシーンの右側は、コンビニやスーパーでもよく見かけるキャンディの量り売りです。


    20160212_173208.jpg

    こちらがカウンターです。レジ周りには映画のプレゼントカード(プレゼントした相手が支払いの時に使えるもの)や、奥にはドリンクやスナックが並んでいます。


    20160212_173258.jpg

    ポップコーンのサイズはとっても大きいです。こちらはポップコーンにかけるスパイスが並んでいます。この日は一番右のチーズを選びました。


    20160212_173341.jpg

    買ったドリンクは、こちらで好きなものを選べます。隣にはコーヒーマシーンも。


    20160212_173528.jpg

    こちらの写真右奥がトイレですが自由に入れるというわけではなく、映画を観に来た人だけが利用できるようにチケットに暗証コードが印字してあり、そちらを入力して入ります。


    20160212_174040_HDR.jpg

    この日観た映画は小さいサロンでの上映でした。スウェーデンではだいたい日本での上映開始より数か月前に上映が始まります。チケットの購入や現在上映中の映画のラインナップが見れるスウェーデンの映画館のHPのリンクを貼っておきますね。良かったら見てみて下さい!


    http://www.sf.se

  • DSC_2349.JPG

    以前 コチラ の記事でご紹介したSaluhallen。前回ご紹介した時は魚貝やお肉、チーズの専門店の写真を載せたのですが、今回はそれ以外を。上の写真はとってもお洒落なパッケージに入った様々なフレイバーの紅茶です。自分用にも、またプレゼント用としても味や目で楽しめ喜ばれそうです。


    DSC_2348.JPG

    こちらが紅茶の売っている専門店。店内では紅茶を始めカプチーノ等が楽しめます。マグカップも沢山並んでいますね。


    DSC_2351.JPG

    こちらはジャムです。右が3種類のフルーツのマーマレード、真ん中がブラックチェリージャムで1つ99クローナです。パッケージについているタグがそれぞれのフルーツの型抜きになっていて、ジャムのカラーが見えるデザインになっていて可愛いです。

    DSC_2350.JPG

    こちらはギフト用の詰め合わせ。フレーバーティーやジャム、ジュースなどが入っています。このリボンをクルクルッとさせたのはスウェーデンで一番見られるタイプのラッピングです。


    DSC_2333.JPG

    こちらはまた別のお店なのですが、こちらは何だと思いますか?ジャムっぽいですがこちらはハチミツです。一番左はリコリスハニー、そしてその右隣りはレモンハニー、残りのものは写真に写ったパッケージの文字がわからず何かご説明できずにすみません!見た目も色もとても可愛らしいですね。


    DSC_2343.JPG

    こちらは野菜やさん。スウェーデン人の主食ジャガイモ等が置いてあります。こちらのジャガイモは1キロ19クローネ。約270円です。普通のスーパーですと1キロ9クローネ程(約130円)で売っています。


    DSC_2342.JPG

    こちらは赤ビーツ。日本ではあまり馴染みがありませんが、こちらではこんなふうにキロ売りでドサっと置いてあります。


    見てまわるだけで楽しいSaluhallen、行くときによって置いてある品も変わるので、また行く機会があったらご紹介したいと思います。


前の5件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

新谷 友海

2007年1月よりスウェーデン在住。日本在住時にはプロボーカリストとして音楽活動に励む。渡瑞してからは心機一転フリーランスデザイナー、ライターとして活動。日本のラジオ番組に国際電話で何度か出演も。現地在住の"日本人"の目から見たスウェーデンを、季節の写真を交え皆さんにお届けします。

ドロフィーズキャンパスへ行こう

CopyRight(C) 静岡県西部浜松市の工務店・都田建設の新築木造・注文住宅 Dlofre's All Right Reserved.