news

IPPO TO JAPAN 10期生「たるちゃん」の修了式

Blog

2019.10.28

浜松フィンランド協会は、フィンランドの若者が日本に滞在し、
ボランティアや生活体験を通じて日本の風土や日本文化への
理解を深め、両国の親善と相互理解を深めてもらう日本滞在
交流支援プログラム【IPPO TO JAPAN】を主催しています。

IMG_0424.jpg
その10期生として約1ヶ月間を日本で過ごした「たるちゃん」こと
メテリネン・タル・マルヤッタさん。日本での滞在期間が終わって
修了式を執り行い、浜松フィンランド協会代表理事・蓬台浩明から
修了証書が手渡されました。

IMG_0395.jpg

ドロフィーズカフェのボランティア活動では接客などを通して
将来の夢であるカフェやホテルの経営について学んできました。
率先してドアを開けお客様をお迎えするなど日本式おもてなしに
ついてもマスターし、将来の夢に一歩近づいたようです。
また休日にはスタッフと一緒に観光に行ったり、日本文化に触れる
など充実した日本滞在を送りました。また都田に来てくださいね!