news

クリスマスシーズン到来

Blog

2019.12.02

22154.jpg

フィンランドといえばサンタクロースを連想する方も多いのでは?
そんな「本場」だけあってフィンランドでは12月の訪れとともに
クリスマスが始まり、年明けの1月6日の公現祭までクリスマス
シーズンが続きます。

フィンランドはじめヨーロッパ各国では街の中心の広場がクリスマスの
イルミネーションで彩られ、ホットワインやホットチョコレート、雑貨
などの商店が出店するクリスマスマーケットが開催されます。


フィンランドで最大規模のクリスマスマーケットは首都ヘルシンキの
元老院広場で開催され「トゥオマーンマーケット(Tuomaan markkinat)」
と呼ばれています。なんと特設のサウナまで設置されるとか。
公式ホームページも開設され、出店情報、ニュースやイベント案内など
さまざまな情報を知ることができます。


ドロフィーズキャンパスにもクリスマスシーズンがやってきます。
通常は火曜と水曜が定休日ですが、今年は12月24日(火)25日(水)とも
特別営業します。クリスマスのひとときをドロフィーズキャンパスで
お過ごしください。