news

フィンランドのイースター

Blog

2020.03.02

Mäm2mi-2.jpg

早春を迎えた欧米の大きなイベントといえばイースター(復活祭)です。
クリスマスは12月25日と決まっていますが、イースターは決まった日が
なく、2020年は4月12日になります。昨年は4月21日、来年は4月4日と
いうことでずいぶん幅があります。もちろんフィンランドにもイースターが
あり、フィンランド語で「PÄÄSIÄINEN(パーシアイネン)」と呼びます。


家族でご馳走を食べたり、色とりどりのイースターエッグで遊ぶのが
キリスト教圏で一般的に行われる行事ですが、ネコヤナギやチュー
リップを飾るのがフィンランド流とか。また「マンミ(Mämmi)」と
呼ばれる特別なデザートを食べるのもフィンランド独特の習慣です。


一見、チョコのようですが発酵させたペースト状のライ麦粉を
オーブンで焼いたものなので、ほろ苦く甘酸っぱく、砂糖やバニラ
クリームをかけて食べるのが一般的で現地でも好き嫌いが分かれる
デザートだそうです。

Rooibos3-thumb-500x333-64350.jpg
まだまだ寒い日が続きますが、そんな時にお勧めしたいのが
ドロフィーズカフェの「ルイボスティー」。アップルとシナモンが
豊かに香るオリジナルブレンドです。


ミネラルが豊富で血流促進や活性酸素の除去など健康効果も大きい
と言われるルイボスティーは、平日15時から始まるスイーツと
ドリンクのセット「アフタヌーンセット」でもお選びいただける
ドリンクです。ぜひともお試しください。