news

フィンランドの企業経営者が日本での事業展開で見た共通点

Blog

2021.02.15

546546.jpg

少々お硬い話題になりますが、以前取り上げたことがあるフィンランド発の
フードデリバリーサービス「Wolt」のCEOミキ・クーシ氏のインタビュー記事が
経済誌フォーブス日本版に掲載されています。

Wolt創業時から日本での事業展開は検討していたそうですが、単に市場規模が
大きいだけでなくフィンランドとの共通点もその理由の一つだったそうです。

広島で事業をローンチした理由はヨーロッパの都市と似通った規模感だったから。
そして予想通り文化的な共通点も多かったそうです。数年以内に日本国内で
100都市規模の展開を目指しているそうなので、近いうちにここ浜松でも
サービスが始まるかもしれません。

→詳しくはこちら
■Forbs JAPAN「フィンランドの連続起業家が日本で見出したチャンスと共通点」

 

20210125_005-thumb-500x333-71388.jpg

ドロフィーズキャンパス周辺でも梅の花が咲き始めるなど春の息吹が感じられる
今日このごろですが、2月18日よりドロフィーズカフェでは新メニューのパスタ
「春野菜とグリルチキンのパスタ ~フォンデュチーズソース~(1,380円+tax)」の
ご提供がスタートします。タケノコやブロッコリーやレタスなど春を感じさせる
限定パスタで、フォンデュチーズソースをトッピングして召し上がっていただきます。
ご期待ください!