news

「ヘルシンキの無印良品は日本に比べてカラフル」という話題

Blog

2021.02.22

みなさんもよくご存知の「無印良品」。世界各国に進出しています。
フィンランドの首都ヘルシンキには2019年に開店しているそうですが、
その品揃えが日本とはだいぶ異なると話題になっています。

日本国内の店舗だとナチュラルとか地味といったイメージですが、
ヘルシンキ店の品揃えはカラフルですね。焼き鮭の定食も美味しそうです。

→詳しくはこちら
「ヘルシンキの無印良品、日本に比べてカラフルで多様なジャンルからアプローチかけてる?世界各地の文化に造詣が深い一面が垣間見える」



 

0A3A5741-thumb-600x400-71393.jpg

20210125_008-thumb-600x400-71355.jpg

9sense diningから新メニューをご紹介します。
もちっとした食感で人気の手打ちパスタ・タリオリーニを使った二品。
「お野菜が主役のヘルシーサルサポモドーロ」は色鮮やかなトマトソースが
食欲をそそる野菜いっぱいのパスタ。
「ベジタブルミートの和風ラグーソース」は大豆ミートを八丁味噌風味の
シェフオリジナル・ラグーソースで仕上げた食べごたえある一品です。
2月10日より9sense diningディナーの新メニューとしてご用意しています。
まだまだ寒い2月をヘルシーな食事で身体の中から健康にしましょう。