blog

地球環境活動とデザインの両立

2020年6月24日





白のMINKAリビングルームのカウンターテーブルには

2006年にデンマークで誕生したインテリアメーカー

mater(メーター)のHigh Stoolを合わせています。



20160524_044_index.jpg


20160524_053_index.jpg




デンマークの建築家デュオ、スペースコペンハーゲンによって設計された

シンプルでモダンなデザイン。


全て本革張りの座面は柔らかく身体にフィットし


長時間座っても痛くないのでハイスツールが苦手な方にもおすすめです。





材質は、FSC(Forest Stewardship Council 森林管理協議会)認証済みの木材を使用。


※FSC認証は森林の環境保全に配慮し、地域社会の利益に貢献し、

経済的にも継続可能な形で生産された材木に与えられます。


このFSC公認の製品を買うことで、消費者は世界の森林保全を

間接的に応援できる仕組みとなっております。




我々ドロフィーズでは、このような

長く大切に使える物、環境保全に配慮した物を

家具・建築・雑貨等を販売する上でとても大切にしています。




サスティナビリティが求められるこれからの時代、

物を購入する際にも一つ一つ丁寧に、

未来のことを考えた選択をしていきたいですね。




白のMINKAスタッフ たぶちゃん

15676360_1361778067221763_4481419137342271280_o[1]-thumb-600x600-34006.jpg

<▼白のMINKAご予約について>

▼ホテル&ホステル 白のMINKA(公式ホームページ)
※火曜日・水曜日は定休日です。

 

0