• IMG_20190610_001130.jpg

    いよいよクリスマスと並んで家族皆が集まるビッグイベント、Midsommar(ミッドサマー/夏至祭)が差し迫りました。今が1年で一番日が長い時期となり、上の写真は深夜1時に撮影したもの。今、北部の方では1日中日が沈まない、まさに白夜の日々となっています。今の時期は、鳥はいつ寝ているのか、明るいからか深夜から朝までチュンチュンと一晩中鳴いています。



    20190602_175706_HDR.jpg

    さて今が日本より一足早く夏真っ盛りのスウェーデン。夏の旬といえばイチゴです!スーパーへ行くとイチゴの特設売り場が出来ているほど。ミッドサマーのお祝いの食事でも、最後にイチゴをたっぷりと乗せたホームメイドのケーキを食べる家庭も少なくないと思います。




    IMG_20190615_142301.jpg

    こちらに長く住んでから日本へ行って驚くことは、フルーツ売り場のフルーツが皆大きさ見た目がビシッと揃ってパックされ、陳列されている事。こちらでは、大きさは不揃いで採れたてのものがそのまま箱やパックに入れられて売っています。ビシッと大きさの揃った綺麗なイチゴが乗ったケーキもいいですが、不揃いのイチゴがずらっと乗っているケーキもいいものですよ!


    IMG_20190608_131833.jpg

    他にも夏といえば、こちらルバーブ。日本ではあまり馴染みがありませんが、こちらではルバーブパイのデザート等でよく食べられます。酸味があり、茎の部分を食べます。この写真は、通りがかった家の門に、可愛らしいピンクのバケツに入ったルバーブが。このように家の前にフルーツなどが置いてあるときは、「家で採れたのでどうぞ自由にお持ちください」ということ。なかなかシンプルで素敵なおすそ分けスタイルですよね。



    2019-06-14-17-05-35.jpg

    フルーツといえば、こちらは先日食べたお気に入りのベーカリーのケーキ。ラズベリーが1つ、ちょこんとお花と一緒に乗っていて可愛らしいですね。見た目もとても夏らしいケーキです。こちらはタルト生地にベリーのムースが乗っているのですが、特に上に乗っているホワイトチョコの飾りがとても美味しかったです。





    IMG_20190608_131357.jpg

    木々の葉からこぼれる日差しもとてもまぶしく、連日体感温度は30度前後。昨日は日陰のあまり無い道を長く歩いたのですが、太陽の光が強く大変暑かったです。1年で1番いい時期となりました。皆さんも素敵な夏至をお過ごしくださいね。







  • IMG_20190606_135906.jpg

    先日6月6日は、スウェーデンのナショナルデーでした。スウェーデン各地でお祝いのイベントが開かれ、これは1916年から続いているそう。一枚目の写真は、毎年イベントの目玉のフォークダンスです。ダーラナ地方やスコーネ地方より遥々集まったフォークダンサーの皆さんが、手を取り合って、ペアで、グループで踊ります。

    民族衣装が夏の緑にとても映えますね。



    IMG_20190606_140005.jpg

    お互いに向き合って手を握りあうコミカルな振り付けも。伝統的なフォークミュージックの生演奏がステージで行われており、それに合わせて踊ります。

    この日はとっても暑く、気温は27度とのことでしたが北欧では太陽をとても近く感じるので、体感で35度位はあったのではないかと思います。朝から炎天下での子どもやお年寄りに注意!と警告が出ていました。



    IMG_20190606_140652.jpg

    大勢の人が集まり、多くの人がスウェーデン国旗を持っています。ナショナルデーは、国旗の日でもあるようです。今年、この場所には1万人が集まったそうです。

    私はちょうど1年前のこの日はストックホルムにいたのですが、国王をはじめとするロイヤルファミリーの凱旋があるとかで警備の人が沢山いたのを覚えています。



    IMG_20190606_141347.jpg

    さてこちら、毎年素敵だなと思う、その場にいる人達みんなで手をつないで踊る時間が来ました!手前の女の子は列に混ざろうと走り出しています。丁度「では皆さんも混ざって下さい!」とアナウンスがあった直後の一枚。


    IMG_20190606_141424.jpg

    勿論小さな子どもたちも参加します!参加したい人は、どんどん列の一番最後の人と手をつないでいくので、しばらくするととっても長いダンスの輪の列が出来ています。皆笑顔で、見知らぬ人同士でも手をつなぎ合って輪になって踊ります。

    もうすぐある夏至祭でも踊りはメインイベントの1つなので、スウェーデンではお祝い事と踊りは切り離せないといってもいいでしょう。



    IMG_20190606_142217.jpg

    最後は子ども達の合唱です。お友達を応援する子たち、親たち、そして観客で埋め尽くされた広い会場に綺麗なハーモニーが響きます。ステージの両脇も、黄色とブルーのスウェーデンカラーの風船が沢山。ナショナルデーを感じさせます。
    とっても暑い、夏日の今年のナショナルデーでした!


    そんな暑い日が続いたというのに...なんと今日は10度!雨が降り、体感温度は7度程。とっても肌寒いです。また早く夏らしい気候に戻って欲しいものです。



  • IMG_20190522_143103.jpg

    5月ももう終わり。日々の忙しさにかまけ、もうすぐに6月という事を失念しており先ほどPCの前に座って日付を確認してビックリしてしまいました。年に一度のビッグイベントミッドサマー(夏至祭)まであと3週間程だなんて。どおりで...日も、今では0時になっても完全には暗くなることはなくなっています。もうすっかり夏です!...と言いたいところなのですが...



    IMG_20190522_143300.jpg

    この写真を撮影した日は30度近く気温もあがり、このように公園で水着姿になっている人たちも見受けられました!ところがここ数日の間は天気が優れず、スウェーデンでは珍しくシトシト雨の多い日が続いています。気温も12~15度前後。肌寒いです。

    今月は初めに霙が降りマイナス気温、そこから30度近くある夏日が続いて今はまた15度前後の肌寒く感じる気温。まるで今年の5月の気候はローラーコースターのよう。明日は晴れるといいなと思っているのですが、天気予報は冴えない様子。



    IMG_20190522_143459.jpg

    この天気が良かった日は、毎年この時期になると愛らしい姿を見せてくれる鴨の赤ちゃん達も見ることが出来ました。去年はよく見に行っていたのですが、今年は初めて。こちらの写真に写っているのは、全員男の子ですね。顔が鮮やかな緑なのが男の子、そして全身茶色いのが女の子です。春先には緑と茶色のつがいがあちらこちらで仲睦まじく座っています。




    IMG_20190522_143059.jpg

    さて、こちらはとても涼しそうな木陰の写真が撮れた1枚目の木。どうやらこちらは「とちの木」のようです。このとちの木、公園に沢山あり、とても背が高く沢山の葉っぱを実らせた枝の腕を広げています。今は白い小さな花が沢山咲いています。



    IMG_20190522_142857.jpg

    公園には沢山の花々が植えられ、その鮮やかな姿を見せてくれています。こちらは品種はわかりませんが、スウェーデンでよく見かける花びらがとがっているタイプのチューリップ。花屋さんのチューリップの花束ででも、よく見るタイプです。



    20190523_131123_HDR.jpg

    花束といえば、スウェーデンでの母の日(Morsdag(モーシュダーグ))は先週の日曜、5月29日でした。日本とは2週間違いです。母の日前後には、スーパーにも花屋さんにもこのようなピンクがメインの母の日の花束が沢山!母の日のピンクのプリンセスケーキなどもお目見えしていました。皆花束やカードを送ります。


    さて、生憎の雨が続くスウェーデン。ミッドサマーの日には雨が降るというジンクスがありますが、今年はどうでしょうか?

  • IMG_20190517_101155.jpg

    寒い気候が戻ってからまた一転!ここ数日20度超え、直射日光に当たると太陽を近くに感じるのでとても暑いです。今日の太陽は、スペインやギリシャで浴びる太陽の光のよう。
    今年はまだ行けてないのですが、近くのメーラレン湖ではすでに泳いでいる人がいると思います。私の家のバルコニーにはガラス窓がついているのですが、このガラス窓冬や天気の悪い日にはとても役に立つのですが、暑い日ですと熱がこもって大変です!



    IMG_20190517_101804.jpg

    こちらは保育園の外で遊ぶこどもたち。抜けるような青空の下、元気に皆遊んでいます。

    実はこの写真にも写っているのですが...ここ最近毎日毎日、外に出るとフワフワの白いものが宙を舞っているんです。それもかなりの数、常にフワフワと舞っています。




    IMG_20190517_112400.jpg

    コチラの写真にも写っているのですが...常にフワフワと舞っているので、なかなか肉眼で見ている景色を写真に残すことが出来ません!森へ入っても、家の周りをあるいても、フワフワ、フワフワと白い綿毛のようなものが舞い続けている様子はとても幻想的なのですが「これは一体何なんだろう??」ととても気になっていました。




    IMG_20190517_112427.jpg

    こちらの写真だと少しだけ、わかるでしょうか?肉眼だともっともっと舞っているんです。
    綿毛のようではあるので、最初「たんぽぽかな?」と思ったのですが、たんぽぽは今満開の時期を迎えて黄色い花が咲いており、綿毛になっているものは殆ど無いので、こんなに沢山舞うほどのたんぽぽは見当たりません。


    では何なんでしょうか...?




    IMG_20190517_112818.jpg

    なんと歩いていたら、白いフワフワの正体がこんなにも溜まっている場所を見つけました!ここだけではなく、この辺り一帯の草の上に積もっていました。





    20190518_171944_HDR.jpg

    寄ってみると、こんな感じです!本当に沢山積もっていますよね。綿毛のたんぽぽは、こんなに積もるほど見かけません。

    ずっと気になっていたら、こちらの正体が判明しました!なんと、「ポプラ」でした。ポプラって、綿毛を飛ばすんですね。しかもこんなに!ビックリです。調べてみると、日本では北海道で同じようにポプラの綿毛がこの時期に飛ぶんだとか。あとロシアにも多いようです。ポプラの木にはオスとメスがあり、綿毛が出来るのはメスの木だけだそう。この辺りには、きっとメスのポプラの木が沢山生えているんでしょうね。今までずっと気が付きませんでした。



    写真ではなかなか伝わりませんが、この白いフワフワが宙を沢山舞っているところ本当に幻想的で綺麗なのですが、どうやらこのアレルギーの人もいるそう。アレルギーになってしまうとこの季節がとても大変そうなので、気を付けないと!ですね。

  • IMG_20190504_180941.jpg


    4月の終わりに満開で見ごろを迎えた桜。ピンクの桜はもう散って今では緑緑とした桜の木が並んでいますが、ここ最近満開なのが、こちらの白い桜。どんな種類だろう?と思って調べてみたのですが、桜の種類、300種類もあるんですね!残念ながら品種まではわからなかったのですが、スウェーデンでは今こちらの白い桜が見ごろとなっています。

    パッと見裸の木々で茶色だった自然の色も、今ではもう鮮やかな緑に。

    IMG_20190428_164944.jpg

    新しい葉の、とても水水しい緑緑しさ。季節はすっかり春!...と言いたいところなのですが、連日20度超えを記録した4月下旬より下がった気温はそのままで、なんと先日青空の見える日に外へ出かけたら霙に降られてしまいました。

    こちらのブログでも何度かご紹介させて頂いている、スウェーデンの春を迎える伝統的なイベント「Valbrog(バルボリィ)」。大きな大きな篝火を焚いて春の訪れを祝うのですが、そちらも先月末に行われたというのにまだまだ霙が降る気候!たまに太陽が出て暖かくなる日もあるのですが、ここ一週間ほどは曇りや雨の日が多いです。



    IMG_20190428_171825.jpg

    スウェーデンは太陽も近いですし、写真で見ると、とても暖かそうなんですけどね。
    ちなみにこの写真の奥に見えるのはドッグラン。毎日多くの犬と飼い主が遊びに来ています。のびのびと遊べる場所があって、とても良いですね。




    20190430_103934_HDR.jpg

    さて、こちらはちょっと寒い日だったのですが、冬が終わってから野生のリスを見かける日が増えました!リスはとてもすばしっこいので、写真に撮るのはなかなか難しいのですが、このリスは長い間この木の周りにいてくれたので撮影することが出来ました。木の上の方を見ていますね!この後気にサッと登っていきました。




    20190430_104017_HDR.jpg

    野生のリスは、木の高い所で枝から枝へシュッと素早くジャンプもします。野生の生き物...といえば、先日森林でキツツキが気をつついているところに通りがかり、キツツキの木をつつく音は夏になるとたまに聞こえてくるのですが、実際につついているところを見るのは初めてでとても驚きました!写真を撮ろうと思ったのですが、残念ながらキツツキは飛んで行ってしまいました。





    IMG_20190504_180326.jpg

    さてさて、動物つながりで最後はこちらの1枚。この日はまだ寒さが戻る前だったので、とても暖かい日でした!青空がまぶしいです。こちらのおうちのどこかに猫が写っているのですが、わかりますか??




    IMG_20190504_180318.jpg

    玄関の、こちらにいました!とてもクールな出で立ちの猫ですね。ずーっとこちらを見てじっと座っていました。



    雨が降ったり霙が降ったりと、なんだかあまりすっきりしない天気が続いていますが、日の長さはすでに21時頃まで明るくなっています。あと一か月とすこしで、Midsommar(夏至祭)です。例年ですと、5月も下旬になればとても夏らしい気候になるのですが、ここからまた暖かくなるのはいつでしょうか?

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

新谷 友海

2007年1月よりスウェーデン在住。日本在住時にはプロボーカリストとして音楽活動に励む。渡瑞してからは心機一転フリーランスデザイナー、ライターとして活動。日本のラジオ番組に国際電話で何度か出演も。現地在住の"日本人"の目から見たスウェーデンを、季節の写真を交え皆さんにお届けします。

ドロフィーズキャンパスへ行こう

CopyRight(C) 静岡県西部浜松市の工務店・都田建設の新築木造・注文住宅 Dlofre's All Right Reserved.