• 2020.09.13

    夏の残り

    IMG_20200907_161710.jpg

    もうかなり肌寒くなり、あたたかめのアウターが手放せなくなりすっかり夏は過ぎ去ったと思っていたのですが、近くの野外博物館へ行ってみればまだまだ、こうしてみると「夏」も残っていました。しっかりと花を開いた太陽を向くひまわりと、花粉を求めてやってきた蜂。この写真だけ見ると、夏まっさかりな雰囲気ですよね。

    ここ数日は雨の日も多く、日中の気温は15度ほど。夜や早朝は10度を切る日もあるので、家の中もずいぶんと冷えるようになってきました。これを書いている今も、昼間なのですが部屋が寒くて足がとても冷えてしまいます。




    IMG_20200907_160020.jpg

    ヒマワリがまだまだ頑張って咲いているそのころ、緑色の若いどんぐりも沢山実っています。茶色くなって地面に落ちるのも、そんなに先では無いでしょう。木によっては、地面にどんぐりの絨毯が出来ているほどにもう実を落としているものもあります。




    IMG_20200907_155332.jpg

    こちらものどかな一コマ。天気がいいので、写真だけ見るととても暖かく見えますね!こちらはガチョウですが、たった1匹だけ雛がいました。こちらの写真にも写っているのですが、わかりますか?他の雛はどこへ行ったのでしょうか?




    IMG_20200907_155500.jpg

    こちらでは係の人が古い木の家の中へ猫を連れていって餌をあげるところです。肩に乗るほど懐いていて可愛いですね。知らない人が来てもすぐに受け入れてくれる、とても人懐こい猫なんです。





    IMG_20200907_161355.jpg

    こちらには数多くのウサギがいますが、もうすぐ寒い冬に入るからでしょうか?今のタイミングで「ウサギを欲しい方はスタッフに声をかけて下さい」という張り紙があったので、どうやら希望者は引き取る事ができるようです。冬にむけての里親募集ですね。





    IMG_20200907_162157.jpg

    こちらは何の実でしょうか?

    秋に入り気温がぐっと下がってから、沢山の様々な木が多くの実をつけるようになりました。もうすぐすると、色んなキノコが生えてきてキノコ狩りの季節となります。毎日毎日雨ばかりなので、ちょっと晴れ間が欲しい、今日この頃です。

  • IMG_20200830_195400.jpg

    つい先日、ほんとつい先日2週間ほど前に30度前後の日が続き、クーラーがついてないスウェーデンのアパートは熱がこもり大変暑くなるのでポータブルクーラーを買ったばかりなのですが、1~2回使っただけでグッと気温が下がってこちらはもうすっかり秋です。
    ポータブルクーラーの次の出番は来年でしょう。


    写真は昨日のとても美しかった夕日。
    この夕日の写真を撮影したのが19時頃。だいぶ日が暮れるのが早くなりました。




    IMG_20200830_190221.jpg

    IMG_20200830_185912.jpg

    ここ最近では雨が降る日も。今日等は、終日良い天気だったのですが最高気温18度、最低気温6度という事です。肌寒いので、もうジャケット無しでは外に出られなくなりました。夜も部屋がちょっと冷え込んで、寒いなと感じる時も。




    IMG_20200830_182347.jpg

    寒くなったとは言え、まだまだ夏気分でいたいスウェーデンの人々。何せ秋になってしまえば寒く長い冬はすぐそこ。このようにまだまだ庭に大きなプールを設置している家庭も少なくありません。

    私の部屋からは大きな湖が見えるのですが、夏の間朝から遅くまでヨットやボートなどのマリンスポーツをしむ人たちが見えていたので、もうそろそろボートが見えなくなるかなと思うとちょっと寂しいですね。




    IMG_20200830_183009.jpg

    こちらは昨日スーパーで見かけた可愛らしいミニパプリカの鉢植え。スーパーの前には様々な鉢植え、そして中には花束が売っているのが普通です。このパプリカ、可愛らしいですし色もカラフルなので部屋をスパイスアップしたい時になかなかピッタリかもしれません。




    IMG_20200830_184610.jpg

    そしてこちらは、1916年設立のスウェーデンの人気の老舗チョコレートメーカーMarabou(マラボウ)の新フレーバーアップルパイ。美味しそうですね!

    私はチョコレートは得意では無いのですが、マラボウのチョコレートは美味しいなと感じます。他にもストロベリーチーズケーキ、ミント、オレンジ、オレオ、ブラックソルトリコリス、ビスケット、ソルトクラッカー等々、書ききれない位豊富なフレーバーがあるんです。板チョコの他にも小さなチョコが何個か入った食べやすいスティックタイプのものに袋入りのものなど沢山のラインナップが揃っています。


    Marabou、HPはこちら。
    https://www.marabou.se/
    そしてその豊富なラインナップ一覧はこちらです。
    https://www.marabou.se/produkter

  • 118285266_933132587188485_695372432154604723_n.jpgのサムネイル画像

    この時期といえば、毎年8月はスウェーデンではKräftskiva(ザリガニパーティー)をする家庭が多くみられます。今年は新型コロナウィルスの影響がありますが、スウェーデンでは50人以下の集会は問題無くできますので、例年通りザリガニを楽しむ人が多くみられます。

    今回は、そんなスウェーデンの今年のザリガニパーティーの様子をInstargamの投稿よりご紹介していきたいと思います。


    118209340_343211276718232_4082055154145538611_n.jpgのサムネイル画像

    こちらはsilverodlan1 さんの投稿。とってもユニークなザリガニのカップケーキ!「ザリガニを食べた後にデザートで更にザリガニはいかが?」とのこと。手足もグミなので、楽しく全部食べられそうですね。




    118231881_3707815732580364_1797101415438416706_n.jpg

    こちらはmatenostaden さんの食卓。鮮やかな赤色に茹で上がったザリガニと、テーブルの上に散らばるザリガニの飾りが可愛らしいですね。Snapsと呼ばれるスピリッツと一緒に。




    118239723_368957534116422_3355067151156199942_n.jpg

    こちらもザリガニパーティー用のナプキンにお皿と沢山のザリガニ。ザリガニに添えてある植物は、Krondillというディル。ザリガニパーティーのナプキンやお皿にも、ザリガニと一緒にKrondillの絵が描いてあるほどマストです。投稿は
    74anlind さん。




    118157564_1023692134732488_6021359949263602132_n.jpg

    日本ではザリガニはあまり食べませんが、身の部分はこんな感じです。左側の、色味はちょっとカニの身ににているような、エビのような形のもの。味は歯ごたえがあり美味しいです。パスタやサラダに合いますよ。




    118087893_223178675797836_853106768611788958_n.jpg

    こちらも大きなザリガニをメインに!奥にはこちらもザリガニパーティーでよく食べられるトウモロコシにパイが。
    今の時期は、スーパーへ行っても沢山のザリガニに、ザリガニパーティーグッズを売っているところを見かけます。夏の風物詩ですね。










  • IMG_20200804_155050.jpg

    夜22時前ですでに暗くなるようになり、秋をもう感じ始めている今日この頃。夏至のある6月は1日中真っ暗になる事が無かったので、夜暗いのを感じると、ああ、もう夏も終わりだなと寂しくなります。

    日中は、この写真のようにまだまだ夏!といった雰囲気なのですが。もうあと2週間で9月ですもんね。9月も下旬になれば、スウェーデンはだいぶ涼しくなることでしょう。




    IMG_20200731_170318.jpg

    このようにリンゴの木にも青いリンゴが生り始めました。リンゴを見ると、こちらも秋だなあと感じ始める季節のもの。もう少し立てば赤くなりはじめ、1つ、そしてまた1つと地面に落ちていくことでしょう。



    IMG_20200807_173838.jpg

    こちらは街の様子。スウェーデンでは、新型コロナウィルスが流行する前とそんなに変わらないです。多くの人がマスク無しで近くに座って夏の日差しとコーヒーを楽しんでいます。



    IMG_20200807_173725.jpg

    こちらでは生バンド演奏がカフェの前で行われており、皆が音楽にのって午後のひと時を楽しんでいました。



    IMG_20200807_164626.jpg


    こちらの写真の左には、地面から噴水のように水が噴き出る場所があるので、毎日子どもたちの楽しい遊び場となっています。こちらも例年と何らかわりのない景色。


    ただ、それでも大きなイベント(プライドパレードや、毎年ご紹介しているクラシックカーのフェスティバルなど)は全てキャンセルかオンライン化となっています。




    IMG_20200723_183408.jpg

    さて、今回は最後に先日デリバリーしたお寿司!サーモンはどこのお店で食べても本当に美味しいです。この時はちょっと遠いお店からデリバリーしたので、デリバリーチャージ含めこれで3000円程してしまいました。でもお寿司が食べれて満足です!

  • IMG_20200716_165906.jpg

    何度かご紹介している19世紀の建物の残る近くの野外博物館。先日足を運んでみたのですが、庭園で珍しいものを見つけました。

    こちらは色々な植物を楽しむことが出来る庭園。



    IMG_20200716_170040.jpg

    今がシーズンのイチゴも植えてあり、小さな赤いイチゴが何個か生っていました。



    IMG_20200716_165949.jpg

    そしてこちらが発見した、見た事のない何か。これはいったい何でしょうか?




    IMG_20200716_165854.jpg

    このように、無数の穴が開いた木材が中に敷き詰められています。




    IMG_20200716_165936.jpg

    こちらがその説明です。なんと「Välkommen till Insektshotellet!  」(虫のホテルへようこそ!)と書いてあります。
    ここは花粉を媒介する虫が卵を産み付けられるように設計され、実際に昔使われていたそうです。私は虫が苦手なので、ドキッ!としてしまったのですが、今は実際に住んでいる虫はいないようでしたよ。




    IMG_20200716_164543.jpg

    この日は放し飼いになっている大きな鶏達に会う事も出来ました。





    IMG_20200716_165406.jpg

    こちらは外から見える、1900年代の家の様子。右奥にある石造りのキッチンが良い雰囲気を出しています。一度使ってみたくなりますよね。




    いよいよ8月。夏至も過ぎてまだまだ夏真っ盛りのスウェーデンですが、徐々に日が短くなり始めています。一時期の猛暑も過ぎ、現在では毎日20℃前後と過ごしやすい日が続いていますよ。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

新谷 友海

2007年1月よりスウェーデン在住。日本在住時にはプロボーカリストとして音楽活動に励む。渡瑞してからは心機一転フリーランスデザイナー、ライターとして活動。日本のラジオ番組に国際電話で何度か出演も。現地在住の"日本人"の目から見たスウェーデンを、季節の写真を交え皆さんにお届けします。

ドロフィーズキャンパスへ行こう

CopyRight(C) 静岡県西部浜松市の工務店・都田建設の新築木造・注文住宅 Dlofre's All Right Reserved.