2011.03.09

だんだん春めいてきました

IMGP0561.JPG

皆さん、上の写真。何かがあるの、わかりますか?


IMGP0564.JPG

もう1枚。きっと1枚目の方がわかりやすいと思うのですが、オーロラです!

ストックホルム近郊の私の住んでいる街でオーロラが見えるのは、本当に本当にレアな事なので、ビックリ!たまに見えることがある、と聞いてはいましたが、実際に家から見たのは初めて。オーロラといえば、やはりかなり北の方へ行かないと見れないので、さすがにビックリしました。この時の気温は-2℃程。そこまで寒いわけでもない夜でした。弱い光のカーテンが揺らめいていたので、急いで写真を撮影したのですが、なんとか写ってこうしてお見せ出来て良かったです!



さて、日本はもうだいぶ春らしくなってきた頃ではないでしょうか?こちらもまだ気温が零下にはなるものの、雪も徐々に解け始め、日もだいぶ長くなりました。今まで朝夜とずっと暗かったのですが、今はもう朝7時頃には明るく、夜は夕方6時頃まで明るいです。暗い暗い冬が長いので、やはり明るい時間が長くなっていくのが一番嬉しいです。ただ、雪が解け始める時期は、道路がカチカチに凍ってしまうので注意が必要です。


IMGP0591.JPG

いつもは凍った川の上にいる鴨達も、この日はみんな地上で歩いていました。真夏の暑い日も、真冬の凍った川の上でも、いつでも川にいるので「暑くないのかな?/寒くないのかな?」といつの季節でもいらぬ心配をしてしまいます。


IMGP0566.JPG

まだまだ冬景色ですね。でも、カチカチに凍っていた川も徐々に解け始めています。


IMGP0579.JPG

こちらは本のセール。この時期になると、どこのお店でも一斉に本のセールが始まります。「Rea」とはスウェーデン語で「セール」の事です。もしスウェーデンへ旅行でいらっしゃる事があれば、「Rea」と書いてある商品は値下げされているので、要チェックですよ!



IMGP0584.JPG

こちらは黄色でまとめられたディスプレイ。黄色という事は、Påsk(イースター・復活祭)用の商品でしょうか。Påskは4月下旬にあるので、その頃にむけてお店では黄色のひよこのアイテムや、お菓子を入れるイースターエッグ等が店頭に並びます。


今回オーロラの写真いかがだったでしょうか?そこまではっきりとしたものでは無かったのですが、かろうじて写真でご覧になっていただけたかと思います。次に家からオーロラが見えるのはいつになるんでしょうか?本当に珍しい事なので、また何年も先になるのかもしれませんね。
        icon-next

新谷 友海

2007年1月よりスウェーデン在住。日本在住時にはプロボーカリストとして音楽活動に励む。渡瑞してからは心機一転フリーランスデザイナー、ライターとして活動。日本のラジオ番組に国際電話で何度か出演も。現地在住の"日本人"の目から見たスウェーデンを、季節の写真を交え皆さんにお届けします。

ドロフィーズキャンパスへ行こう

CopyRight(C) 静岡県西部浜松市の工務店・都田建設の新築木造・注文住宅 Dlofre's All Right Reserved.