2011.10.19

GamlaStan

DSC00276.JPG

先日私の住む街から東へ約100km。スウェーデン鉄道に乗って約1時間、首都ストックホルムへ出かけてきました。観光でスウェーデンへいらっしゃる場合、まず訪れるのがここですね。上の写真は観光スポットの1つ、Gamlastan(ガムラスタン・旧市街)の広場にあるレストラン。私が撮影しているこの右隣にはノーベル博物館があります。


DSC00277.JPG

こちらが、そのノーベル博物館です。入場料は日本円で約1000円。ノーベル博物館の公式HPの日本語ページはコチラです。


DSC00271.JPG

ガムラスタンには各国から様々な観光客が多く訪れるので、沢山のお店が歴史のある建物の中に犇めき合っています。こちらはチョコレート専門店。とても美味しいのでチョコレートがお好きな方は是非。


DSC00292.JPG

お土産屋さんの中は、こんな感じ。メインストリートを歩いていると、何軒も、何軒も見つけることが出来ます。観光名所らしく、「スウェーデン!」といったお土産が沢山置いてあるので、旅行で来てお土産を買うには持ってこいです。スウェーデンカラーのもの、スウェーデン国旗の入ったもの、沢山あります。


DSC00293.JPG

こちらは特に私が惹かれた赤ちゃん用スウェーデンロンパースです。とても可愛いですね!スウェーデンカラーの青×黄がとても鮮やかです。ちなみにこのストリートにはムーミングッズを扱ったお店もあります。



DSC00290.JPG

こちらはメインストリートを少し小脇に入った道。旧市街というだけあって、古い建物が並びます。ちなみにここ、毎日観光客で賑わう場所ですが、この古い建物にもちゃんと人は住んでいます。勿論オフィスも建物の中にあったりしますよ。



DSC00280.JPG

そしてこちらは王宮の衛兵交代式です。数時間に1度、見ることが出来ます。ちなみに王宮はこの旧市街のメインストリートから少し外れたところにありますが、最初に紹介したノーベル博物館よりすぐです。ここには王宮グッズのショップもあります。


以上、ストックホルムの観光地として有名なガムラスタン(旧市街)からの写真でした。温かみ溢れるカフェやお洒落なレストラン、スウェーデングッズが犇めき合うお土産屋さんに観光名所。また海のすぐそばで、フェリー乗り場へも歩いて行けます。昼と夜、そして夏と冬、それぞれに違った趣がありとても素敵な場所なので、スウェーデンにお越しの際は是非探索してみて下さい。
        icon-next

新谷 友海

2007年1月よりスウェーデン在住。日本在住時にはプロボーカリストとして音楽活動に励む。渡瑞してからは心機一転フリーランスデザイナー、ライターとして活動。日本のラジオ番組に国際電話で何度か出演も。現地在住の"日本人"の目から見たスウェーデンを、季節の写真を交え皆さんにお届けします。

ドロフィーズキャンパスへ行こう

CopyRight(C) 静岡県西部浜松市の工務店・都田建設の新築木造・注文住宅 Dlofre's All Right Reserved.