2013.02.22

スウェーデンの薬局と本屋さん

DSC00769.JPG

前回、春色のウィンドウディスプレイを紹介しましたが、ここ数日でもっと春の兆しを感じるようになってきました。春に鳴く鳥のさえずりも徐々に聞こえ始め、窓から見る外の日射しもあたたかく感じます。一歩外に出るとまだ寒いのですが、春の足音はどんどん近づいてきています。


DSC00770.JPG

こちらは保育園の前。雪だるまを作った後でしょうか??沢山の雪の玉が並んでいました。子どもたちが雪で遊べるのも、今のうちだけですね。



DSC00776.JPG


こんなところにも、春の兆しが。
恐らくチューリップでしょう。雪や氷の残る土をかき分け、芽が顔を覗かせています。



さて、話題は変わってコチラの写真。
何のお店だと思いますか?ハートマークが可愛らしいですよね。

DSC00775.JPG

こちらは薬局です。「Apoteket」といい、病院で処方箋を出してもらった薬をここで受け取れる他、処方箋なしで購入出来る薬や健康食品、化粧品などが置いてあります。「薬局」というとお固いイメージですが、サインにハートマークがついていてとても親しみやすい感じがしますね。
ちなみに処方箋は、日本語にすると「e-処方箋」とでも言いましょうか。オンライン上で管理されるので、病院へ行き診断して貰い、あとはここで自分のパーソナルナンバーを言えば自動的に誰がどの薬を処方されているかわかるようになっています。(スウェーデンの居住者には、1人1人に番号が割り当てられており、番号さえあれば誰がどこの誰だかすぐにわかるようになっています。)



DSC00774.JPG


そしてこちらはそのお隣、本屋さんです。天井が半分吹き抜けになっていて、とても開放感があります。左手前に見えているのはバースデーカードです。スウェーデン人は誕生日にカードをよく贈り合うので、誕生日用のカードも様々です。

中央に見えている「BOK REA!」の文字。BOK=本、REA=セールで、現在本のセール中です。



DSC00773.JPG

こちらは0~3歳児のコーナー。
小さいお子さん用の書籍などは、年齢別にわかれていてとても探しやすいです。

        icon-next

新谷 友海

2007年1月よりスウェーデン在住。日本在住時にはプロボーカリストとして音楽活動に励む。渡瑞してからは心機一転フリーランスデザイナー、ライターとして活動。日本のラジオ番組に国際電話で何度か出演も。現地在住の"日本人"の目から見たスウェーデンを、季節の写真を交え皆さんにお届けします。

ドロフィーズキャンパスへ行こう

CopyRight(C) 静岡県西部浜松市の工務店・都田建設の新築木造・注文住宅 Dlofre's All Right Reserved.