2018.09.22

サマーミート2018

20180705_203355_HDR.jpg

もうすでに最低気温が一桁台になったスウェーデン。夕方にトレーナーとマフラーで外出したら寒く、もう冬用のジャケットが必要です。秋がすぎるのは、一瞬です。ただ、黄色に赤に、美しい紅葉はまだこれから深まるでしょう。

今回は夏に遡って、7月に開催された毎年恒例のクラシックカーのフェスティバルの今年の様子をご紹介したいと思います。毎年3日間開催され、1日目と2日目は綺麗で素敵なクラシックカーが街中をクルーズし、3日目と1・2日目夜は見た目もユニークな改造車が沢山登場します。1枚目の写真は改造車とクラシックカーが交じり合ってメインロードをクルーズしている様子。

今年はお天気に恵まれました!


36913408_777720925951616_5050491252122845184_n.jpg

3日間車がクルーズするだけではありません。勿論車のコンテストがメインですが、車の年代に合わせた50年代頃のピンナップガールファッションを身に纏った女性のコンテストもあります!まるでタイムスリップしたかのよう。こちらの3名が今年のミス・サマーミートです。嬉しそうな笑顔が素敵ですね。



37715999_227970644705055_1550094653934534656_n.jpg

こちらはミス・サマーミートと一般の参加者カップルです。かっこいいクラシックカーの前でポーズをキメて。ロカビリースタイルもとても車と似合っています。本当に2018年という事を忘れそうなほど。


20180705_215019_HDR.jpg

こちら映画でしか見たこと無いようなクラシックカーの数々。コンテストの参加者です。



20180705_220459_HDR.jpg

こちらは改造車。みんな窓から乗り出したりボンネットやトランクに座っているので、毎年毎年落ちてけがをしないかヒヤヒヤしてしまいます。日本だったら絶対にNGですよね。一応馬や車に乗った警察もちゃんとパトロールをしてくれています。



20180705_215342_HDR.jpg

こちらも後部の車体がかなり低い改造車です。急な坂道などは大丈夫なのでしょうか?!


20180705_223147_HDR.jpg

ピンクの可愛いピカピカのクラシックカー。毎年見かけると可愛くて思わず撮ってしまいます。こちらは駐車場に止まっていたところをパシャリ。

改造車はとても古い車を改造して乗っている人たちも多いので、クルーズ中に故障して皆で車を押している様子なんていうのも、毎年お馴染みです。



20180705_222049_HDR.jpg

今ではすっかり19時半には暗くなってしまうようになりましたが、この時はまだ7月。空がとても綺麗だったので撮影しました。この時で夜22時頃です。年に一度のサマーミート、屋台も沢山並び夜遅くまで車のクルーズは続きました。

また来年も楽しみです!

        icon-next

新谷 友海

2007年1月よりスウェーデン在住。日本在住時にはプロボーカリストとして音楽活動に励む。渡瑞してからは心機一転フリーランスデザイナー、ライターとして活動。日本のラジオ番組に国際電話で何度か出演も。現地在住の"日本人"の目から見たスウェーデンを、季節の写真を交え皆さんにお届けします。

ドロフィーズキャンパスへ行こう

CopyRight(C) 静岡県西部浜松市の工務店・都田建設の新築木造・注文住宅 Dlofre's All Right Reserved.