2018.11.12

クリスマスの準備

20181107_112432_HDR.jpg

ハロウィンも終わり、いよいよお店のディスプレイもクリスマス一色になりました!あと1か月と少しで今年もクリスマス。早いですね。大きなツリーにアドベントキャンドル、星形のランプシェードに奥の棚に整列するトムテ。まさにスウェーデンのクリスマスです。



20181107_112445_HDR.jpg

トムテを近くで見てみましょう。
赤い帽子に大きな鼻。目は帽子で隠れてみえず、身体の半分くらいは髭にかくれています。これぞ伝統的なトムテ(スウェーデンのクリスマスの妖精)スタイルです。



20181107_112452_HDR.jpg

キラキラのラメがきっとキャンドルに照らされたら綺麗なトナカイの置物。



20181107_112459_HDR.jpg

家の庭や室内をデコレートするランプも種類が沢山です。暗いスウェーデンの冬の中、キラキラと煌めいて心を温かくしてくれるのは家々のイルミネーションライトです。お店へ行くと、かなり色々な種類のイルミネーションライトが並んでいますよ。



20181103_173253_HDR.jpg

こちらは可愛い木彫りのサンタ。新しくできたデンマークからのお店にて。クリスマスツリーにかけるオーナメントとして色違いが売っていました。


クリスマスツリーも大きなものから小さなものまで、色も緑や白が人気です。クリスマスは家族が集まる一大イベントですので、どこの家庭も準備万端でないといけません!


ところで過去の写真を見返してみると、去年も一昨年も今頃はすでに雪が積もっている頃だというのに今年はまだまだ雪の気配を感じません。勿論、北部の方ではもう降っているようなのですが、今年も温暖であまり雪が深くならない年になるのでしょうか...?



20181107_141755_HDR.jpg

今回最後にお見せするのはお寿司です!あまり今までスウェーデンのお寿司を乗せていなかったと思うのですが、味はとっても美味しいです。ただネタの種類は日本に比べるとかなり少ないですが...。

サーモンがジューシーでとても美味しく、サーモンとアボカドのお寿司が人気があります。こちらはお持ち帰りしていただいたランチメニューの1つ。握りの左からアボカド、プレイス(カレイの一種、ヨーロッパツノガレイというそうです)にエビにサーモン。巻きはキュウリにアボカドにマグロが入っていました。飾りつけも鮮やかで日本にはない感じですよね。添えてあるのはなんとオレンジ。そして海藻にガリに枝豆が彩ります。ピンクとオレンジのソースはちょっと何かわからないのですが、とても美味しかったです!

妊娠中の方でも食べれるように、MAMMA SUSHI(マンマスシ)も人気ですよ。生魚の入っていない、アボカドやキュウリ、稲荷などのプレートです。

お寿司はスウェーデンでも人気でどこの街にも何軒かあり、ストックホルムの中央駅のバスターミナルのビルディングにはなんと回転寿司が出来ていました。まだ入った事ないのですが、一度行ってみたいです。ちなみに、ランチタイムには食後のコーヒーがついてきます。お寿司の食後にコーヒー、日本人的には温かいお茶の方がいいような気がしてしまいますね!



        icon-next

新谷 友海

2007年1月よりスウェーデン在住。日本在住時にはプロボーカリストとして音楽活動に励む。渡瑞してからは心機一転フリーランスデザイナー、ライターとして活動。日本のラジオ番組に国際電話で何度か出演も。現地在住の"日本人"の目から見たスウェーデンを、季節の写真を交え皆さんにお届けします。

ドロフィーズキャンパスへ行こう

CopyRight(C) 静岡県西部浜松市の工務店・都田建設の新築木造・注文住宅 Dlofre's All Right Reserved.