2018.12.13

今年の冬も温暖?

20181128_143302_HDR.jpg

12月も半ば。クリスマスもあと少しまで迫りましたがこちらストックホルム近郊、まだまだまとまった雪の気配はありません!
ここ近年、雪も減りそこまで冷え込む日もあまり無いので温暖化、温暖化と年々書いているのですが、その中でも今年が一番今のところ暖かいかもしれません。



20181125_153116_HDR.jpg

こちらの写真は雪ではなく、先日急に冷え込んだ日の霜です。
雪はチラホラはたまに降りますが、すぐ溶けてしまいます。

気温もなんとプラス1度です。

昔は10月には雪が積もり始め、今頃はマイナス10℃近くいくような感じだったのですが...。クリスマスに雪が無いのも、数年前まではとても不思議な感じがしたのですが、今ではそれも普通に感じてきてしまうほど。ここ5年位でしょうか?冬が温暖です。



20181128_142948_HDR.jpg

真っ白ですが、こちらも全て霜です!

先1週間の天気予報も、最高気温プラス1度に最低気温マイナス2度。こんな感じが続いています。もう15時過ぎには日が暗くなる時期なので、雪がちょっとでもあれば銀景色で明るくなるのですが。




20181128_143044_HDR.jpg

クリスマスマーケットもあちらこちらで開催されていますが、雪が無いのでちょっと寂しいですね。ただ地面が凍っていないので、歩きやすいのには良いのですが。



20181122_111657_HDR.jpg

こちらは今年のクリスマス切手。街のあちらこちらには赤色の「JULPOST」(クリスマスポスト)が臨時で置かれ、クリスマスカードやギフトを出す人は〇日までに!と注意書きがしてあります。クリスマスカードを送る人は、クリスマスまでにちゃんと届くようにJULPOSTを使います。



20181117_150724.jpg

さて、最後の写真はこちら。
前回クリスマスの時期に食べられるサフランパンをご紹介したのですが、こちらは私のスウェーデン人パートナーのお母さんがはるばる焼いて持ってきてくれた、サフランクッキー。黄色と白のカラーリング、珍しいですよね。見た目もポップで可愛く、私のお気に入りのお手製クッキーです。

        icon-next

新谷 友海

2007年1月よりスウェーデン在住。日本在住時にはプロボーカリストとして音楽活動に励む。渡瑞してからは心機一転フリーランスデザイナー、ライターとして活動。日本のラジオ番組に国際電話で何度か出演も。現地在住の"日本人"の目から見たスウェーデンを、季節の写真を交え皆さんにお届けします。

ドロフィーズキャンパスへ行こう

CopyRight(C) 静岡県西部浜松市の工務店・都田建設の新築木造・注文住宅 Dlofre's All Right Reserved.