2019.02.23

自然のアイススケートリンク

20190216_140011_HDR.jpg

前回今年もようやく冬らしく沢山雪が降った事をお伝えしたのですが、あれからまた暖かくなり、沢山あった雪は解けまた春のような気候になってきました。4月頭でも0度で雪が降ることが珍しくないので、2月で気温が10度もあるだなんてビックリしてしまいます。日本も穏やかな気候のようですね!




IMG_20190213_115028.jpg

こちらはストックホルムのとある並木道。大きな道路から外れるとまだ先日の雪や氷が残っていますが、空は快晴。とても気持ちの良い天気です。ランニングをしている人が写っていますが、スウェーデンでは真冬でもランニングに精を出す人も多いです。雪や氷が歩道にある時など、見ているこっちが転んでしまわないか心配になってしまいます!



IMG_20190220_164638.jpg

人の行き来の無いこんな空地は、まるでアイススケートリンクのようになっています。今年は足を運んでいないので写真は残念ながらお見せ出来ないのですが、広い広い湖も一面氷が張って、湖の上を歩けるようになっている事と思います。以前一度凍った湖の上を歩いてみたのですが、慣れない私は怖くて2m位しか進めませんでした!

コチラの人は、安全であればスイスイと凍った湖の上を歩いたりスケートしたりしていきます。



20190216_133212_HDR.jpg

前回は丘からソリで滑って遊ぶ子どもたちをご紹介しましたが、こちらの自然のアイススケートリンクも勿論子どもたちの遊び場に大変身。普通の靴で走ったり滑ったりと、とっても元気です。小さいころにこんな所が近くにあったら楽しいですよね!でも、やはり見ているこっちが転んでしまわないかハラハラしてしまいます!




IMG_20190218_114237.jpg

さてさてこちらはたまたま見かけたハート形になっている木の幹。切られてしまってちょっと可哀想ですが、歩道に飛び出していたので、安全を考えてお家の型が切ったのかもしれません。でも、ハート型の切り口がこちらに顔を向けていると、なんだか可愛らしく思えてしまいます。



IMG_20190212_135400.jpg

そして季節柄か、チューリップのブーケが沢山店頭に並ぶようになってきました。こちらでは様々な日本であまり見かけないようなチューリップを目にすることも多いので、今日はどんなチューリップが並んでいるのかな?とお店で見るのも楽しみの1つ。

先日は気温10度、昨日はなんと突然マイナス10度、そして今日は4度と、スウェーデンにしては珍しく気温のふり幅が広い日々が続いていますが、このまま着々と暖かい春へと進んでいくと良いなと願います。

        icon-next

新谷 友海

2007年1月よりスウェーデン在住。日本在住時にはプロボーカリストとして音楽活動に励む。渡瑞してからは心機一転フリーランスデザイナー、ライターとして活動。日本のラジオ番組に国際電話で何度か出演も。現地在住の"日本人"の目から見たスウェーデンを、季節の写真を交え皆さんにお届けします。

ドロフィーズキャンパスへ行こう

CopyRight(C) 静岡県西部浜松市の工務店・都田建設の新築木造・注文住宅 Dlofre's All Right Reserved.