MENU
施設MAP
CLOSE

CLOSE閉じる

蔵で旅するbook store

23蔵で旅するbook store

【蔵で旅するbook store】が生まれた物語

お蔵は、代々にわたり大切なものを保管したり、置いておくことで熟成しモノの価値が高まっていく場所として日本民家の一部として利用されてきました。そして、現在においてお蔵の存在価値だけでなく、「熟成」や「伝承」といった意識すら人の心から失いつつあるように思います。

【蔵で旅するbook store】は、築100年を越える古いお蔵の本体の構造はそのままに、空間デザインと使用目的をリバリューした書店として新たな命が吹きこまれました。
お蔵という落ち着きのある空間の中での好きな本との出逢いから心の中で自由な旅ができる悦びを感じてほしいという願いから生まれました。

本のカテゴリーは、ナチュラル・オーガニックなライフスタイル、暮らし、食や料理、デザインやインテリア、アウトドアやDIY、旅や自然そして生き方、芸術や音楽そしてファッション、大人の絵本・・・など。大人がゆっくりと自分を見つめ深めることができる。ここにお越しいただく人たちのライフスタイルが熟成していく場所として心地いい時間をお過ごしいただきたいと考えています。

Topics

  • 2021.11.25(木)

    冬の訪れを知らせるお花「ツワブキ」

    毎年11月頃になるとBookstoreの隠れ庭に鮮やかな黄色いお花「ツワブキ」が咲きはじめます。     ツワブキは冬の訪れを知らせてくれる植物の一つです。花言葉は「困難に負けない」。寒さが厳しくなる初冬に美しい花を咲かせて楽しませてくれるツワブキの
  • 2021.11.19(金)

    marimekko70周年記念ブック

    今年70周年を迎えたマリメッコたくさんの記念商品が出たり雑誌で特集が組まれていたりと大変盛り上がっています。Bookstoreでも関連書籍を販売しておりたくさんの方が手に取ってくだっています。今回新入荷した「marimekkoプリント作りのアート」は70周年を記念して製作されたオフィシャルブックです
  • 2021.10.15(金)

    自然と生きることの原点

    持続可能な生活やサスティナブルなどSDGsが採択されてから日常的にも目にするようになり環境へ意識する方が多くなりました。ドロフィーズでも自然とともに生きるために地球に優しい製品を取り扱い、またその商品目的でご来店していただく方もいます。今回紹介する「自然のレッスン」ではそもそも自然とはなんなのか?人
  • 2021.10.08(金)

    読書週間にお気に入りの本を探しの旅へ

    10/27(水)~11/9(火)は読書週間と制定されています。秋になると休日や夜のまったりとした時間にじっくりと読書をしたい気持ちがでてきます。インテリアショップでは読書週間に合わせてスタッフがおすすめする書籍を紹介しています。インテリアショップのブログをご覧になってみてくださいね。時に書籍との出会
MORE

人気の記事

popular

information

23蔵で旅するbook store

住所
静岡県浜松市北区都田町2706-1
電話
053-428-3520
営業時間 11:00~17:30
定休日:火曜日・水曜日
GoogleMapで確認

202111

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

曜日は定休日です

※年末年始休暇:2021年12月28日(火)~2022年1月5日(水)
FINE PICK UP

新たな暮らしへ