MENU
施設MAP
CLOSE

CLOSE閉じる

蔵で旅するbook store

23蔵で旅するbook store

【蔵で旅するbook store】が生まれた物語

お蔵は、代々にわたり大切なものを保管したり、置いておくことで熟成しモノの価値が高まっていく場所として日本民家の一部として利用されてきました。そして、現在においてお蔵の存在価値だけでなく、「熟成」や「伝承」といった意識すら人の心から失いつつあるように思います。

【蔵で旅するbook store】は、築100年を越える古いお蔵の本体の構造はそのままに、空間デザインと使用目的をリバリューした書店として新たな命が吹きこまれました。
お蔵という落ち着きのある空間の中での好きな本との出逢いから心の中で自由な旅ができる悦びを感じてほしいという願いから生まれました。

本のカテゴリーは、ナチュラル・オーガニックなライフスタイル、暮らし、食や料理、デザインやインテリア、アウトドアやDIY、旅や自然そして生き方、芸術や音楽そしてファッション、大人の絵本・・・など。大人がゆっくりと自分を見つめ深めることができる。ここにお越しいただく人たちのライフスタイルが熟成していく場所として心地いい時間をお過ごしいただきたいと考えています。

Topics

  • 2022.12.08(木)

    環境にやさしいヴィーガンレザー文具

    蔵で旅するbookstoreには書籍のほか関連する文具も 販売しています。 12月10日(土)にはヴィーガンレザーの文具を販売します。    ila(イラ)というアイテムでヒンディー語で「大地」を 意味するアイテムで、インド発のヴ
  • 2022.12.01(木)

    1日の終わりに開きたくなる本

     今回紹介する書籍「村上さんのことろ」は作家の村上春樹さんが数年前に一般の方から質問を受けて回答するという企画を書籍化したものです。他愛もない質問から、人生相談までジャンル問わない質問に村上さんが独自の切り口で回答しています。こんな考え方があるんだと思ったり、人生にとって大切なものを改めて
  • 2022.11.24(木)

    猫をもっとかわいく

     猫はどんな時でもどんなシチュエーションでも可愛いです。ただ佇んでいる姿を見ているだけで癒されて、胸がきゅんとなります。今しかない可愛さを写真にと、日常でとられる方も多いかと思います。今回紹介する書籍「猫の撮りセツ」ではより可愛く素敵に思わず飾って置きたくなる写真の撮り方を紹介しています。
  • 2022.11.17(木)

    旅をしているような書店

    蔵で旅するbookstore...名前の通り約100年前に建てられたお蔵を リノベーションして作られた書店です。    多種多様なジャンルの書籍がそろっていますので、今までに触れたことのない ジャンルやライフスタイルのものもあるかと思います
MORE

人気の記事

popular

information

23蔵で旅するbook store

住所
静岡県浜松市北区都田町2706-1
電話
053-428-3520
営業時間 11:00~17:30
定休日:火曜日・水曜日
GoogleMapで確認

202212

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

曜日は定休日です

※右記期間は冬季休業を頂きます。2022年12月27日(火)~2023年1月5日(木)
FINE PICK UP

新たな暮らしへ