MENU
施設MAP
CLOSE

CLOSE閉じる

蔵で旅するbook store

23蔵で旅するbook store

【蔵で旅するbook store】が生まれた物語

お蔵は、代々にわたり大切なものを保管したり、置いておくことで熟成しモノの価値が高まっていく場所として日本民家の一部として利用されてきました。そして、現在においてお蔵の存在価値だけでなく、「熟成」や「伝承」といった意識すら人の心から失いつつあるように思います。

【蔵で旅するbook store】は、築100年を越える古いお蔵の本体の構造はそのままに、空間デザインと使用目的をリバリューした書店として新たな命が吹きこまれました。
お蔵という落ち着きのある空間の中での好きな本との出逢いから心の中で自由な旅ができる悦びを感じてほしいという願いから生まれました。

本のカテゴリーは、ナチュラル・オーガニックなライフスタイル、暮らし、食や料理、デザインやインテリア、アウトドアやDIY、旅や自然そして生き方、芸術や音楽そしてファッション、大人の絵本・・・など。大人がゆっくりと自分を見つめ深めることができる。ここにお越しいただく人たちのライフスタイルが熟成していく場所として心地いい時間をお過ごしいただきたいと考えています。

Topics

  • 2023.05.25(木)

    なんてことないような一瞬にある幸福感

    SNSなどで日本、世界の写真を見ることが日常的にできる世の中で非日常の驚くような写真にも出会うことも多くありますね。今回紹介する写真集「HERE TODAY」はキラキラとした感じの写真ではなく私たちの日常にもありそうな写真を集めてあります。どこか懐かしく微笑ましく、ちょっと羨ましくなってきます。著者
  • 2023.05.18(木)

    わんちゃんと一緒に暮らすお家

    癒しを与えてくれるわんちゃん、一緒に過ごすことの多いお家の中で過ごしやすいのかなと考えますね。これからお家づくりを考えている方もわんちゃんの居場所なども考えていきたいですよね。今回紹介する書籍「犬のための家づくり」では家族の一員であるわんちゃんの為にお家づくりの中で何ができるのかというヒントが掲載さ
  • 2023.05.11(木)

    薪という文化

    日本とは比べ物にならないぐらいに寒くなる北欧では薪ストーブが必須アイテムです。冬に備えて薪を暖かい季節から作っています。北欧の人々の文化でもある薪についてひも解いている「薪を焚く」という書籍を紹介します。著者はノルウェー出身の方です。薪は木を切って乾燥させると単純なものではないのだなと、書籍から伝わ
  • 2023.05.04(木)

    子ヤギがキャンパスに来ています。

    2週間前ぐらいからドロフィーズキャンパスのガーデンに 子ヤギのチャチャが来ています。    まだ生後5か月で可愛いですが、草取りの仕事を一生懸命しています。 夢中で食べる姿や食後のまったりとした時間、お昼寝の姿など 癒されています
MORE

人気の記事

popular

information

23蔵で旅するbook store

住所
静岡県浜松市北区都田町2706-1
電話
053-428-3520
営業時間 11:00~17:30
定休日:火曜日・水曜日
GoogleMapで確認

20235

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

曜日は定休日です

●ドロフィーズキャンパスGW営業について●
・5/2(火)&5/3(水)は定休日のためお休みです。定休日以外は通常通りOPENいたします。
FINE PICK UP

新たな暮らしへ